3泊3日のクルマ旅:白川郷・金沢(前編)

待ちに待ったゴールデンウィーク。前半は、家族で白川郷と、金沢へ旅してきました!
今年は、休みが飛び石なので、2泊3日の北陸は、少し忙しいのではないかとも思いましたが、キャンピングカーのアドバンテージを活かして、突撃です!

 

前日入り 道の駅 白川郷 2016.4.29

ゴールデンウィークによる渋滞や混雑が想定されることから、今回も前日の4/28の20時に自宅を出発。7時間掛けて、道の駅 白川郷へ。残念ながら、今回も雨天での出発で、納車後3度目のトリップですが、いずれも天候に恵まれませんw

駐車台数が少ないので、空きがあるか少し心配でしたが、埋っていたのは三分の一程度。
先客のキャンピングカーは、キャブコン1台、バンコン1台でした。

ちなみに帰りも立ち寄りましたが、こちらの道の駅には、実物の合掌造りを移築した模型が、屋内に展示されており、建築方法などを学ぶことができます。キャンピングカーで旅をするなら、ぜひコチラにも足を運ばれることをオススメします。

 

白川郷 2016.4.29

ほとんど寝ていませんが・・・。朝一で、せせらぎ公園駐車場に到着。朝の腹ごしらえをしたら、いよいよ散策スタート!
集落に足を踏み入れて、まず始めに感じたことは、幼き頃に読んだ、昔話に登場する、日本の古き良き原風景が、本当に存在したなんて!!っという驚き。もちろん、ガイドブック等の写真で合掌造りは知っていましたが、集落として見る白川郷の風景は、写真では絶対に伝わりきれない程の感動があります。

駐車場から、つり橋を渡ってまっすぐ行くと、明善寺があり、その入り口に、茅葺屋根の鐘桜門があります。大晦日は除夜の鐘が鳴り響くのでしょうか? 雪がしんしんと降り積もる景色の中にた立って、鐘の音に耳を澄ませてみたいです。

合掌造りですから、やはり冬に行きたい場所ではありますが、雪が解けた初夏の風景も、本当にすばらしい。

当日は、白川郷の散策しか、予定に入れていないので、路地という路地は、ほとんど見学しました。あちらこちらに撮影スポットが多数存在し、何枚写真を撮ったか分かりません。何より、今も集落では、生活が営まれているので、他の観光地に多い、役目を終えた歴史的建造物とは違った、リアリティと、ライブ感があります。

集落の合掌造りで、最大規模を誇る「和田家」。

1階と2階を公開していますが、今も住居として使われています。

こちらも一般公開をしている「神田家」の囲炉裏。ここでお酒を飲んだら、さぞかし美味しいでしょうね~

さて、現地でお昼ごはんをご馳走になった後は、本日休憩地点、「道の駅 福光」へ向かいます。

15時ごろ到着をしましたが、前日は、ほとんど寝ていないので、夕方までは、ちょっと遅いお昼寝w まぁ、このように自由に緩急のある時間を過ごせるのも、キャンピングカーならでは。

その後、福光近くの「ぬく森の郷」で入浴。ここは、露天風呂が広く、また目前には、富山の山々を一望できます。

道の駅 福光から、金沢市内までは30分ほどの距離。白川郷から金沢へ抜ける旅程を組まれる方には、オススメの休憩地点です。

さて翌日は、金沢市内の観光です!

 

番外編 カムロードの高速道路性能

今回の旅で、初めて高速道路での走りを体感しました。概ね良好ではありますが、足回りをアレコレと強化はした割には、不満点が残ります。

・強風にすごく弱い
行きは関越から上信越を抜けて、富山側から白川郷に入りましたが、途中強風雨にさらされ、左右にハンドルを取られました。特に、トンネルを抜けて、すぐに次のトンネルに入るような場所は、気持ち的に怖かったです。

・大型トラック・バスの追い越し
サイドミラーで抜かれることを予め確認していれば、まだ余裕を持って対処できまずが、ぼけーっとしていて、後ろから抜かれると、不意打ちを喰らいますw
時速80km程度では、さほど気にする必要はありませんが、90~100km付近走行中に、追い越し車線から抜かれると、外側に膨らみます。またこれに強風が加わると、左右のどちらに振られるのかを予測し辛い。

あとは、エアサスを装着するぐらいしか、解決手段が残っていないのですが、実際のところどの程度改善が見込めるのかが気がかり。
私が思うに、あのハンドルの遊び部分さえなければ、もう少し運転しやすいと思うのですが、どうなんでしょうか。

いずれにしてもカムロードは、高速性能が普通車とは比べ物にならないので、80kmぐらいで走行するのが安全と言えそうです。
キャンピングカーの姿形では、遅いが世間のイメージかと思いますので、煽られることも、滅多にありませんしw

強風の時は、パーキングでやり過ごすぐらいの気持ちの余裕が必要ですね。

 
↓ ↓ ブログ更新の励みになります。ポチっとお願いします! ↓ ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ

あわせて読みたい

4件のフィードバック

  1. かっちゃん より:

    白川郷と北海道はキャンカーの聖地とされてますが今だ実現していません。
    初っ端白川郷とは恐れ入りました(笑)
    しかし素晴らしい風景ですね~
    是非実現させたいところです。

    話変わってカムロード、特にバンクベッド付きは風に弱いです!
    もともと1.25トンベースのトラックなので足回りやら剛性やら軟弱なうえ
    バンク部分もかなり影響されます。
    他店のレガードなんかはホイルベースも含めて高速走行良いらしいですね。
    あとはエルフベース、ダブルタイヤのクルーズはかなり改善されると思います・・
    カムロードに関しては何をやっても完璧にはなりませんが唯一エアサスは走行中でも
    状況によってエルフ並みに固められるのでかなり有効だと思います。
    エアサスに変えてまだ強風は経験していませんがそのうち遭遇するでしょうね。

    • unknown より:

      かっちゃん、こんばんは!
      やはりカムロードは、風に弱いのですね・・・。
      また、トラックはみな同様の運転性能なのかと思っていましたが、そうでもないのですね。
      確かに、大型トラックが高速ですっ飛んでいくのを見かけます。
      それとダブルタイヤだと、横風に強くなるのですねー。

      ショックアブソーバーや、スタビを装着された方のブログを拝見すると、
      ふらつきが大分改善されたというコメントを多く見かけるのですが、
      私は正直、現状でも大分不満に感じました。っというよりも、
      ノーマルの走行性能を想像するだけで、怖すぎて運転できません(^^;

      エアサスについては、ここ数日、ずっと検索をして、調査していましたw
      安全には換えられないので、前向きに検討しています!

  2. マーノ より:

    マーノです。

    もっぱら80キロ走行です。

    GWは九州の実家に帰省しましたが、
    行きは神戸からフェリー、帰りは山陰経由で東京まで戻りました。
    80キロだとなかなか進みません。
    せめて雨でも90キロ出せれば、かなり違うのですが‼

    ウチは金の関係でエアサス無理です。
    月末は522、ZIL5のエアサス車が来ると思います

  3. マーノ より:

    マーノです。

    言葉不足でした。
    今月末のふもとぱらには、522、ZIL5のエアサス搭載車が来ると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA