面倒じゃないの!? キャブコンに特大ボディカバーを被せてみた

(カバー写真/出典:カバーランド

キャンピングカーにカバーを掛けよう!

キャンピングカーは全高が高いので、ルーフ付きのカーポートではなく、青空駐車をされている方が多いのではないでしょうか。

私も当初は、カーポートを設置しようか迷いました。ただ背が高いために、四方をウォールで閉ざさない限り、風雨にさらされやすく、我が家の場合は、ガレージにでもしない限り、あまり意味をなさいという結論でした。

ZIL522は塗装がされているものの、紫外線や、酸性雨による劣化は免れません。もちろんゲルコート仕上げであれば、劣化がさらに早まりますし、ルーフの汚れを原因としたバーコード状の汚れなど、普通車よりも気を使うことが多いと思います。またボディが大きい分だけ、洗車も大変。

先週の房総ドリップでは、連日天気が悪く、雨天走行中心だったので、汚れは相当なものでした。
帰宅後に洗車をしましたが、普通車よりも時間がかかりますし、せっかくキレイにしても、数日後には雨によるバーコード状の汚れが発生していまいます。

そんな、いたちごっこは勘弁願いたい・・・。
っということで、車カバーを購入してみました(^^

 

キャンピングカーにカバーをすることのメリット・デメリット

購入前に、WEBで情報を集めましたが、ほとんど情報がなく、恐らく装着されている方が極めて少ないのだと思われます。トレーラーですと、ちょこちょこ、いらっしゃるようですが、フルコンや、キャブコンで装着されている方の情報には、出会いませんでした。その理由は主に以下の3つでしょうか?


・ボディの大きいキャブコンにカバーを掛けるのは凄く手間に感じる
・出かける度にカバーを掛けたり外したりするのは面倒
・ソーラーパネルで充電できない。

でも、メリットもありますよ。

・紫外線、酸性雨による劣化を物理的に防げる。
・洗車回数の低減と、コスト削減
・盗難・イタズラを抑制できる

妄想の中で手間を嫌うよりも、実際に試してみようということで、人柱になってみたというわけですw

じゃん!初めてということもあって、どのように装着するかを考える時間があったので、30分ほど掛かりましたが、コツを覚えてしまえば10分程(追記:今では5分程度で着脱できるようになりました!)で掛けられると思います。

外すのは、5分掛からないと思いますが、次回掛けることを考慮した畳み方をしておく必要があるので、やはり10分程度はかかると思います。

キャブコンですと、普通車のように毎日使うというわけではないと思いますし、上記の時間で、劣化を防ぎ、洗車回数が減ると思うと、悪くないと思いませんか?

 

私が購入したカバーについて

ちなみにこのカバー、最上段の画像のとおり、アメリカ製で、5層構造。裏起毛付きなので、安価なカバーにありがちな擦り傷の心配も不要です。
サイズはCL-01という型番。全長530cmまでのキャブコンに対応するそうですが、全長516cm+リヤラダーの付いたZILシリーズですとピッタリで、横幅も高さもベストかと思います!
また、下方には、3つのワンタッチベルト、フロントとリヤにはゴムが通してあり、車体下まで潜り込むので、強風でも安心です。

 

お値段は、4万円弱ですが、カバーの質や、上記のメリットを享受できると考えれば、お買い得だと思います。
ソーラーパネルは死にますが、旅行の数日前に外しておくとか、AC電源で充電すれば、困ることはないと思います。

劣化や洗車でお悩みの方には、オススメだと思いますよ!

↓ ↓ ブログ更新の励みになります。ポチっとお願いします! ↓ ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ

あわせて読みたい

14件のフィードバック

  1. そよ風2号 より:

    コレは凄い、初めて見ました、工事現場かと思いました、迫力あります。
    これがあれば、汚れ、防犯に最強ですね、良く高級車にこのロゴのカバー掛けてるのを見ますが、裏地が起毛になってるとは知りませんでした、良いですね、以前のバーノンの時こういうの探してましたがその時はえらい高かった様な思いが有りました、あと外した時シートカバー畳んでも相当かさばると思い断念しました、4万円台ならコレは買いですね、キャビンのドア部分にファスナーでドアが開けれる様になると何となく良さげな気がします。
    ワタクシのZILは涙が出るほどドロドロです。近辺の洗車場は高さ制限があり洗う場所が皆無で、大型車は嫌がられるんですね、近々何とかピカピカにしようと思います。

    • unknown より:

      そよ風2号さん、こんにちは!
      見ての通り、カバーを掛けた方が、立方体に見える分だけ、迫力がありますw
      紫外線は経年変化で黄ばみの原因になりますし、酸性雨は粉吹きの原因となるので、
      なんとかしたいと思っていました。

      確かに、海外のRV専用カバーのように、エントランス部分が閉会式だと良いですよね。
      八王子からだと少し遠いですが、Vantech埼玉で洗車するのも手だと思います。洗車台もありますし!私は自宅で洗っていますが、脚立なので疲れます。
      Vantech埼玉で洗車オフってのも良いかもしれませんねw

  2. かっちゃん より:

    このような巨大なカバー初めて見ました!
    これでしたらボディーが痛まずに済みますね~
    雨天時帰還の際は洗車→乾燥してからの装着になりますか?
    毎度良い品を見つけて感心しています。

    余談ですが5月28日~29日にふもとっぱらオートキャンプ場で東海合同で納車オフを
    行います。
    恐らく数十台のキャンカーが集まると思います。

    発端はワタシの522とお友達が引き継いだ前車520の納車オフですが最近納車された方も対象で誰でもウェルカムなので良かったら参加してみたら如何でしょうか?
    きっと視野が広がりますよ!
    たぶんみはらしオートキャンプ場のオーナーも来ると思いますからGWに聞いてみてください。

    • unknown より:

      かっちゃん、こんにちは!
      海外ですと、選り取りみどり様々なカバーがあるのを確認していますが、国内だとほとんどありませんね(^^; まぁ需要が無いんだと思いますがw
      雨天帰還時は、洗車するまで野ざらしです。コーティングしていると、水洗いだけでOKなので、水分を拭きとってからカバーを掛けるイメージです!

      それとオフ会のお誘い有難うございます!
      間近の予定が不明なので即答できませんが、是非とも参加してみたいです!

  3. 亀萬 より:

    いやいや、初めて見ました。凄いですね。
    我が家はランディの前に軽が停めてあるので盗難は無いと
    思います。防犯は監視カメラを取り付けています。
    ボディーには確かに優しいですね。
    自分の場合、今までの事を振り返ると、普通車を数台乗り
    継いでいますがボディーカバーは最初の一ヶ月くらいは
    マメにしていましたが案の定と言う感じです(笑)
    自分は洗車が趣味の一つなので(笑)苦にならないかな。
    ソーラー充電は確かに厳しそうですが、旅に出かけて
    帰る頃にはほぼ満充電になっていると思うのでもAC電源で
    充電する事は無いと思いますよ。
    冷蔵庫の電源を入れっぱなしなら別ですが。
    このカバーの我が家のデメリットとして諸派の事情でたまに
    キャンピングカーに籠る事があるんですよ。
    最悪、ランディで寝る事もあります。
    で、いざと言うときにすぐ入らなければならないので。
    まぁ~察して下さい(笑)

    • unknown より:

      亀萬さん、こんにちは!
      洗車が趣味なのは羨ましいです(^^
      でも確かに、キャンカーの場合、達成感はありました!
      アドバイスからすると、充電は、走行だけで大丈夫そうですね〜 安心しました。
      それと先日の旅行で実感しましたが、夜は疲れてすぐ寝るので、電気をあんまり使わないんですよねw 夏のクーラー使用時以外は、過剰装備かもしれません(^^;
      諸般の事情ですかw でもキャンカーに篭もるれると思うと、諸般の事情もストレスにならなそうですw

  4. マーノ より:

    unknownさん、かっちゃん、こんにちは。
    マーノ@ZIL5、日野市高幡不動在住です。

    ふもとっぱら、私も初めて参加します。
    よろしくお願いします

    かっちゃんの522は、先日、ランドのPITに入っているのを拝見しました。
    ブログは拝見しています。近日中、ご挨拶させて頂ければと思います。

    • unknown より:

      マーノさん、こんばんは!
      高幡不動!!そこは私の地元でもありますw
      実家は百草園の近くなので、最寄駅は高幡不動になります(^^
      しょっちゅう帰省していますので、その近辺にZIL520が出没しましたら、十中八九、私だと思ってくださいw
      そよ風2号さんも八王子なので、近いですね!

      ふもとっぱらは、私も極力参加をさせて頂きたいと思っています!

  5. マーノ より:

    マーノです。

    ご近所だったんですね。
    ウチは浅川の手前辺りです。

    ふもとっぱら、参加お待ちしてます。参加される時は幹事に話しますので声かけてください。

    • unknown より:

      浅川のあたりですかぁー。
      是非どこかでお会いしたいです!(^^

      ふもとっぱらは、予定が確定しましたら、
      お声掛けさせて頂きます!ご配慮ありがとうございます。

  6. マーノ より:

    マーノです。

    場所としては、万願寺、百草園、高幡不動、三駅の中間になります。若干、高幡不動に近い感じです。

    最寄りの小中学生は、八小、三沢中になります。

    私も是非お会いしたいので、その時はメールいただけばと思います。

    よろしくお願いします❗

  7. ららちゃんパパ より:

    Unknownさん、初めてコメントさせていただきます。

    実はほぼ同じ頃にZIL522を納車したものです(私はRVランドでしたが)。購入する際にも、unknownさんのブログにたどり着き参考にさせてもらっていました!今までコメントできずにすいません。トイレのロールフックなども真似させていただいてます(^-^;

    本当にハイセンスで、無精な私ではZil522の良さをいかせなさそうだったのが、unknownさんのお陰で素敵な内装にさせていただいてます。今後も何かとお世話に(こっそりと、、、)なると思いますが、宜しくお願い致します❗

    しかし、これは、凄い魅力的ですね!
    実は、既存でカーポートがあるのですが、案の定はいらず、、、やむなく庭部分に新規で増設を考えていましたが、屋根をつけると価格もそうですが、日陰部分が相当になるので、やむなく断念したところです。そこで、再度unknownさんのブログに出会いました(笑)

    こちらも真似させていただきたいのですが、いったいどうやって装着しているのか全くわかりません。。。脚立で片方ずつ被せて?な感じでしょうか、、、。出来れば私のZILもいつもピカピカでいられるように御教授頂けると嬉しいです。

    今後ともよろしくお願いいたします!

    • unknown より:

      ららちゃんパパさん、はじめまして!
      ZIL522にお乗りなのですね!仲間に出会えて嬉しいです(^^

      最近のVantechの内装は、若いデザイナーの方が設計されているので、他社と比較をしても、洗練されていますよねー。ですから、その雰囲気を維持した方が、オシャレに楽しめると思います!

      カバーの取り外しは、慣れると5分程度で完了しますよ〜。
      ZIL522は車高があるので、長めの脚立は必須です。
      コツは、外した時のたたみ方。これさえ分かってしまえば、
      装着もあっという間です。

      以下に手順を示しますね〜

      〜取付方法〜
      1)畳んであるカバーを肩に担いで、リヤラダーないしは脚立を使って、
        まずルーフに乗せます。
      2)カバーを乗せたら、ご自身もルーフに登ります。
      3)次にカバーを拡げますが、カバーの全面には記事の写真のとおり、
        ロゴがありますので、それを目印に、まずは車体前方のルーフに敷き、
        その後、車体とカバー全体の位置関係をルーフ上で、凡そ合わせます。
      4)ルーフから降りて、車の4隅に順次、脚立を置きながら、
        カバーの隅を持って被せていきます。
      5)風邪によるバタつきを防ぐため、車体底部にワンタッチベルトを
        3本通します。
        この時、車幅があるので、ベルトの先にボールを結わえ重しとし、
        車体の下で、ボールを反対側に投げると、簡単です。

      〜取り外し方法〜
      1)脚立を使って、順次カバーの4隅をルーフに上げていきます。
      2)次に、ご自身がルーフに上ります。
      3)この時、カバー後方(立方体の後ろ側面の部分)は、車体の後ろ側面に垂れている状態かと思いますので、その部分を、車体の中心に向かって折り込みます。
      4)次に、左右のカバーを反対方向に折り返します。
      5)この状態で、後方から、カバーをロールしていけば畳めます。

      以上です。参考にして下さい!

      • ララちゃんパパ より:

        unknownさん、お返事遅れてしまってすいません。
        そうなんですー、同じ522の方のブログだったので大変興味深く拝見させてもらってます~~

        ご丁寧な説明で本当に助かりました!
        ただ、ルーフに乗るのは少し怖いので;; 脚立で頑張ってみることにします!

        明日から車庫スペースの造成が始まるので、完成したらカバー購入しますね!
        本当にありがとうございました。今後も参考にさせてくださいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA