東北キャラバン(2日目):世界遺産「平泉」と宮沢賢治の故郷「花巻」

2日目は、2011年に世界遺産に登録された平泉の散策からスタート。時間の兼ね合いから、中尊寺、毛越寺、観自在王院の3箇所をめぐることにしました。午後は、宮沢賢治ゆかりの地、岩手県花巻市を観光する予定です。

 

中尊寺

中尊寺は、前泊した道の駅「平泉」からすぐの場所にあるので、アクセスがとても便利。駐車場もキャブコン以下のサイズであれば、繁忙期でも停めることができます。とは言え、この時期は、駐車待ちを避ける上でも、早めの到着がおすすめです!

駐車場からは山みちを少し登ります。この日も蒸し暑い陽気ですが、木々が日陰を作るので幾分快適。お盆時期ということもあって、朝から多くの方が中尊寺を目指します。

本堂、そして目玉の金色堂までのルートには、いくつもの神社が点在していて、それぞれ参拝の証として、御朱印を頂けますが、さすがに全て捺していると、お金が幾らあってもたらないので、今回はメインとなる金色堂だけにしました。

しばらく歩いて、ようやく中尊寺本坊表門 薬医門に到着しました。人がいなくなるのを待って、シャッターを切りました。

門をくぐると、目の前に大きな本堂が現れます。

本堂には釈迦如来が安置されていましたので、極楽浄土を願い、手を合わせました。

続いて、中尊寺のシンボルとも言える金色堂にやってきました。中は撮影禁止なので、写真は外観のみ。また正確には、写真の建物が、金色堂なのではなく、その中に保管されています。上棟されたのは1124年で、その当時の姿をそのまま拝観することができるわけですから、非常に感慨深いものがあります。またその名の通り、金色に光り輝くお堂を拝見しますと、極楽というものは、このように美しい世界なのかと、感動すら覚えます。

ここでも極楽浄土を願って、手を合わせました。

金色堂の隣のお堂では、お坊さんが朝のお勤めをされていました。お堂に木霊するお経を聞くと、心が安らぎます。

小腹がすいたので、娘のリクエストで、エリア内の甘味処に立ち寄りました。

 

毛越寺

続いて、中尊寺の近くにあるこちらのお寺へ。ここは駐車場がすごく広いので、大きなキャンピングカーでも問題なく停められます。

こちらのお寺にも参拝をして御朱印を頂きました。

毛越寺のすぐ隣には、平安時代に造られた、池を中心とする庭園が広がっていて浄土庭園大泉が池と呼ばれています。

建物は、残念ながら消失してしまっていますが、池の周りを一周。当時の人々は、極楽のイメージを重ね合わせて、この風景を眺めていたんでしょうね~。

 

宮沢賢治記念館~宮沢賢治童話村

さて、平泉を跡にした一行は、宮沢賢治の故郷、花巻にやってきました。ランチは、宮沢賢治が足を運んだという“わんこそば”のお店に行ってみましたが、とてつもない行列だったで、別のところで、お蕎麦を頂きました。

最初に訪問をしたのは宮沢賢治記念館。日本人であれば学校教育の中で必ず触れると思うので、これほど有名な童話作家は他にいないのではないでしょうか?

私も小学校の頃に、銀河鉄道の夜とか、注文の多い料理店などを読みました。

館内には、童話作家としての活動記録はもちろんのこと、農学校での教師としての活動記録や、また宗教家としても活動した、多彩な人間像を、様々な視点から記録をまとめ、展示しています。

ただ正直、大人の我々には、得るものが多い施設ですが、子供たちには少し内容が難しかったのも事実。その為、子どもたちには、宮沢賢治童話村の方がオススメです。

こちらの施設もすぐ近くにあるので、一緒に回ると良いかと思います。

童話の世界感が再現されているので、本を読んでから訪れると楽しみ方が一段と拡がるはず。

さて、宮沢賢治の世界をじっくり堪能したら、この日予定している入浴施設へ向かいます。

 

大沢温泉 湯治屋

花巻から割と近い場所にあったので、この日はこちらの温泉で入浴です。昭和を感じるレトロな建物が、素敵ですね。

いつかこんな施設でゆっくりと湯治でもしてみたい・・・。館内には食事処もあったので、晩ごはんもこちらで頂きました。

帰りがけ、コインランドリーがあったので、そこで洗濯をしながら、読書タイム。いつもとは違う生活リズムで時間が流れることに、幸せを感じました。

 

道の駅「石鳥谷」

この日、車中泊をする道の駅は花巻にあるので、夜間の移動はほとんど無く、キャンピングカーの社内で、ジャズを聞きながら、眠くなるまで読書ができました。子どもたちは、任天堂スイッチでマインクラフト。家と変わらない生活がどこでもできるキャンピングカーは、やっぱり最高ですね~。っと改めて思いましたw

↓ ↓ ブログ更新の励みになります。ポチっとお願いします! ↓ ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. なつこう より:

    家族でのお出かけいいですね〜^_^
    部活の関係て、チャンスは盆と正月くらいになってしまいますが、頑張ってお出かけしてくださいね〜

    平泉成さんはいましたか?^_^(爆)

    • unknown より:

      亀レスでごめんなさい! 今回も楽しい家族の思い出ができました^^
      我が家も長女の部活の関係で、長期の家族旅行はこれが最後かも?(;;
      まぁ、息子が付いてきてくれるうちは、セットで楽しみたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA