キャンピングカーに発電機は必要か否か!?

だいぶ前のことですが、キャンピングカーに発電機を搭載しました。私のZIL520は、ソーラーパネルを400Wも搭載しているし、バッテリーもトリプルなので、深刻な電力不足にストレスを感じるようなことは無かったわけですが、キャンピングカーに使い慣れてくると、はじめは想定もしていないようなニーズが顕在化したりするわけで、さらなる利便性を追求する中で、導入を決めました。

これからキャンピングカーを購入される方にとっては、必要?不要?っと悩まれている方も多いと思いますので、参考までにキャンピングカーと発電機について、書いてみようと思います。

 

キャンピングカーに発電機が搭載されていると助かるシーン

私がこれまでに経験した、発電機を搭載したことのメリットを感じたのは主に以下の5項目でした。

■高負荷な家電を利用する
エアコン、電子レンジ、ドライヤー、ボイラーなど家電は、初期起動に高負荷な電力が必要で、また消費電力も高いため、バッテリーの寿命を低下させると同時に、残量を大幅に食いますが、その際に発電機があれば役立ちます。

■ペットのお留守番
クルマ旅で観光していると、ペットの入場が不可になっている施設に出くわしたり、レストランでの食事の時は、どうしてもキャンピングカーでお留守番をさせる必要があります。そうすると、クーラーは入れっぱなしになるので、どうしても電力を食います。その場で発電機が回せるかどうかは別にして、不足した電力を補えます。

■充電時間がない/充電施設がない
道の駅を利用した5日以上のクルマ旅、電源サイトの無いキャンプ、降雪期のスノースポーツにおいては、電源の確保や走行充電、ソーラーパネルを活用できないケースがある。

■メインスイッチの消し忘れ
帰宅した後、オフにするのを忘れて、次回キャンピングカーを利用する時に気づくケース。私は何度かやらかしました(笑)エアサスのメインスイッチも同様で、待機中も抜けた空気を補充しますから、消し忘れると、電力を消費し続けます。

■災害時
東日本大震災以降、各地で大きい地震が相次いでいますが、今後も南海トラフや、首都直下型地震が懸念されています。そうした際の災害用として注目を集めているキャンピングカーですが、その際に電力の確保が十分でないケースも想定されます。

 

キャンピングカーに発電機は必要か?

上記のとおり、発電機があると助かるシーンは多々ありますが、どれにも代替手段があります。例えば、高負荷な家電は利用しない、ペットを留守番させない、長期トリップでは電源サイトを予定に組み込む、メインスイッチは必ず消す(笑)、災害時は電池やガスなど別の燃料を使うなど。よって、絶対に必要なものではありません。ですからコストと利便性を天秤にかけて、判断するのが良いかと思います。

 

キャンピングカーで発電機を使用する際のマナー

マナーという言葉を持ち出すと、非常にセンシティブな話題になりますが、まず大前提として、その場所、土地のルールとして、使用がNGであれれば、稼働させてはいけません。しかしながら、そうでない場所においては自己判断ということになります。そしてマナーとは、自分視点で常識であっても、他人視点では非常識となりうる場合があり、結局のところ、当事者同士のそれぞれの利害によって判断されるので、その前提にたって運用することが求められます。

たまにキャンピングカーに発電機を搭載すること自体が悪であり、また搭載しないことがスマートであるかのような論調もありますが、それは間違えで、各自のニーズによって、搭載すること自体は自由。あとは運用する人次第ということになります。一部に目に余る迷惑行為を見かけたからといって、発電機を搭載しているすべての人が非常識という捉え方は飛躍し過ぎですし、ナンセンス。

何れにしても、周辺への配慮を忘れにずに、運用することが大事です。

 

発電機の騒音に対する防音・消音

縁日の屋台を思い起こして下さい。かき氷や綿あめを売っている横で、発電機が轟音を響かせていたりしますよね。同様に、発電機をキャンピングカーの外で利用すれば、騒音が周辺に響いてしまいます。そのため、消音ボックスに入れて使うケースが大半で、バンテックであればiBOXというオプションを搭載して、騒音を低下させます。もちろん騒音が完全に遮断されるわけではありませんが、これを搭載しないと、利用できる場所が、極めて限られてしまうので、発電機を搭載するのであれば、装備することをオススメします。

ちなみにバンテックの説明においては、以下のように記されています。

ホンダ インバーター発電機EU9iの場合、最大で86dB(電車の車内並み)の騒音レベルになりますが、iboxを装着することで最大50dB(静かな事務所並み)まで低減することが可能です

 

キャンピングカーへの発電機の取り付け

消音ボックスを取り付けず、収納庫に置いておく場合には不要ですが、消音ボックスを搭載する場合は、ビルダー等のプロに任せることになろうかと思います。中には自作される方もいるかとは思いますが、不慮の故障や事故を防ぐうえでも、プロに任せるのが一番かと思います。


*イメージ写真はヒッチ取り付けのもの。iBOXはバンテック埼玉で取り付けました。

 

キャンピングカーの走行時、発電機は使えない

これに疑問を持つ方が多いようなので、お答えしますと、ダブルチャージで発電が倍増!!っということはありません(笑)走行充電をしている時は、発電機を使用しても電力は供給されることはなく、これはソーラーパネルにおいても同様です。

 

発電機のラインナップ

キャンピングカーに搭載される発電機は、メーカーでいうとホンダとヤマハが主流。私が見てきた中では、ホンダ製の発電機を積んでいる方が多いように思います。各社定格出力に応じて複数の発電機をラインナップしているので、用途とコスト、またはビルダーのアドバイスを考慮して、チョイスすることをオススメします。

 

バンテックだと、ホンダのEU16iを推奨していますが、つい最近、同じサイズで定格出力が1.8kVAにアップしたEU18iがリリースされているので、少し値段は張りますが、そちらを検討しても良いかもしれません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新品/取寄品】ホンダ インバーター発電機 EU18i [EU18iT JN]
価格:158910円(税込、送料別) (2018/7/6時点)

 

まとめ

先にも書いたとおり、発電機は必ずしも必要な装備ではありません。しかしながら、電力不足の解消や、自宅と同様の生活環境を求めると、便益の高い装備と言えます。消音ボックスや、その取り付けを考慮すると、数あるオプションの中でも割とコストの掛かる装備であること、利用シーンが限られるなどの理由で、昨今では敬遠される方が多いように思いますが、役立つことは間違いないですし、思っている以上に利用可能なシーンが多いのも事実。

もちろん、大容量のリチウムバッテリーで代替する手段もありますが、まだまだ高価なオプションなので、発電機のシェアを奪うのはまだ先と考えます。

先入観にとらわれす、改めて必要か否かを冷静に検討してみは如何でしょうか?

↓ ↓ ブログ更新の励みになります。ポチっとお願いします! ↓ ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

あわせて読みたい

8件のフィードバック

  1. かっちゃん より:

    かっちゃんと申します。
    発電機はキャンピングカー最大の鬼門ですね!
    テントキャンパーからの初心者ならなんら問題なく過ごせると思いますが
    もっと快適にとエスカレートすると発電機に辿りつきますね。
    自分はキャンカーはお出かけのオアシス、究極の防災グッズと捉え完全自立型を
    目指していますので発電機推奨派ですが当然近隣には気を配っています。
    発電機談義とても参考になりました(笑)

    • unknown より:

      かっちゃんとお付き合いしていると何故が電気を喰うんですよねw
      なぜでしょう? 次は洗濯機を載せて下さい!!

  2. としぼう より:

    前車の時に勢いで9iを購入しましたが、ソーラーとトリプルバッテリーで使わずじまいでした^^;
    iBOXとまではいきませんが、せっかく発電機があるので、万が一のため常設しておこうと思います!

    • unknown より:

      使わないのは勿体無いので、常設してください!
      勿体無いお化けがでますよ!

  3. うなぎ より:

    こんにちは。
    うなぎといいますが、今北海道に来て20日余りになりますが、今年は特に天気が悪く、多くのキャンカーが電気不足に泣いています。

    私も、ソーラーパネルは710W搭載していますが、使用量に比べて発電量はわずかなので、当然走行充電が発電機の世話になっています、

    最近のキャンカーは多くが電気で稼働する傾向が強いのでサブバッテリーは大容量化になっていて、土日だけの使用では問題ありませんか、数日間天気が悪いとテキメン電気不足に陥ります。
    設備の充足率と使用頻度は反比例し、通常はほとんど使わない発電機ですが、今年の北海道では多くのキャンカーが発電機の世話になっているのも事実ですよ。

  4. unknown より:

    うなぎさん、こんにちは!
    北海道20日目なんて羨ましい(^^;
    ソーラーだけですと、天候に左右されるので、
    長期だと発電機は必須ですね~
    また毎日電源サイト入るとコストかかりますしねー。
    貴重なご意見、ありがとうございます!^^

  5. なつこう より:

    ソーラーも発電機もいらない!^_^(爆)

    ウソです^_^

    貧乏人はキャンカー乗っちゃダメですね〜(>_<)
    毎年夏になると、かみさんとソーラーと発電機の話題になりますが、買えないまま8度目の夏を迎えてます^_^

    ソーラー、発電機羨ましいです^_^

    • unknown より:

      としぼうさんの自宅に、ほとん使っていない9iが転がっているそうなので、
      ピックアップして使ってあげて下さい!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA