キャンピングカーを活用して年末年始は家族でスノーボード三昧!

新年のごあいさつ

まずは、新年あけましておめでとうございます!本年もよろしくお願い致します!

 

年末年始はオグナほたかスキー場へ

さて、今年の年末年始は、家族でスノーボードをする為、オグナほたかスキー場のある片品村で過ごしました。スノーボードはいつも、私と息子の二人で活動していますが、今回は遠い昔にスノーボード経験のある嫁さんと、スノーボード初体験の娘も一緒で、家族全員で楽しむのは今回が初めてとなります!

今回もキャンピングカーを活用しますが、大晦日と元旦は、スキー場の近くにあるペンションを予約しました。

いつもどおり、スノーボードをすると写真を全く撮らなくなるので、嫁さんが撮った写真を中心にレポートしていきます!w

 

12/30:オグナほたかスキー場で前泊

この日は、嫁さんの両親と毎年恒例のお食事をした後、自宅を22時ころ出発。日付が変わった頃、オグナほたかスキー場に到着しました。先週とは打って変わって、スキー場までの道には雪が積もっていて、スタッドレスを履いているとはいえ、なかなかヘビーな道のりでした。特に、スキー場間近の勾配が急で、FFのキャンピングカーだとまず登らないと思われます。その点、私のZIL520はFRなので、一度も滑ることなく難なくクリア。この急な勾配で問題がなければ、4WDである必要性はあまりないように感じます。

ビールを1缶開けたら、翌日に備えて就寝です!

 

12/31:娘のスノーボード体験

滑れるようになるまでの最短距離はスクールに入ること。ステップに分けて基本を教えてくれるので、ヘタな癖が付く前に下地を作っておくのがポイントです。っということで、息子がお世話になっているスクールに娘も参加してもらいました。

とは言っても、息子と違って本命はバスケなので、技術を磨くというよりも、とりあえず家族一緒に滑れるようになることを目指してもらいます。午前は、板の持ち方とか、転び方とか、滑走の前段階が中心で、しかも受講した他のメンバーが低学年中心なので、やや消化不良気味でしたが、

午後には、スクールエリアで、両足を固定して、ちょっとした滑走も体験。このあたりで、ようやく楽しくなってきたようです! ウェアは山用なので、裾をブーツに被せることができないのはご愛嬌。息子もそれで一年頑張りました。まぁ、上手くなったら買って上げる作戦ですw

私と息子は、昨年頑張って上手くなったので、今シーズンは新調しましたw 私は今も昔もGREEN CLOTHINGというウェアブランド一択。国産のガレージブランドではありますが、トレンドに流されず流行り廃りのないデザイン、とってもよく考えられた機能性が、ずっと気に入っています。

息子もそのキッズブランド「ii」からチョイスしました。もちろん、何年も着られるよう、大きめのサイズ注文w

ちなみに息子のビンディングも新調しました。これまではスノーボード3点セットに付属していた、キッズ向けのビンディングを使っていましたが、スクールの講師に、そろそろ滑りが高度になっていくので、用意するようアドバイスを受けていました。ユース向けのビンディングをラインナップするブランドは限られるので、お高いのですがバートン製です。ただし、インターネットを探し回ったので、8,800円という破格値で購入w

嫁さんは、15年ぶりぐらいだと思いますが、それなりに滑れていました。身体は覚えているもんですね~。

さて、1日滑ったら予約していたペンションへ。ワンコと過ごせるペンションは、このエリアだと恐らく1軒だけだと思いますが、「コーボルト」というペンションに泊まらせて頂きました。また、スキー場から最も近いこともウリの一つのようです。

キャンピングカーで寝泊まりすれば良いのに何故?っと思われるかもしれませんが、やっぱり大晦日と元旦は、快適に過ごしたいもんね。それにしてもペンションに泊まるのは15年ぶり? それ以上かも? なんだかワクワクしてきますw

お食事はなかな美味しかったです。お腹が空いていることもあって、ご飯を3杯も食べてしまいましたw

その後、年越しそばのサービスも!
満腹になると家族全員、睡魔に襲われ、すぐに就寝しました~

 

1/1:娘のスノーボード体験

翌日の朝食は、ちょっとしたおせち料理。

去年はキャンプだったので、おせちを持参しましたが、今年は用意していなかったので、かなり嬉しいサービス。正月気分に浸れて幸せです!

朝食を食べたら早速スキー場へ繰り出します。娘は前日までに木の葉を覚えたので、今日は私が教えてターンを完成させます。木の葉からは、上半身の向きだけで、あっという間にターンができるようになりますよ!

雪が振って寒いけど、滑れるようになってくると、身体の火照と楽しさで、へっちゃらです!? さてリフトを降りる際、娘が怖がって、何度も転ぶのを見て指導開始w ちょっとしたコツを教えると、あっという間に改善されました!

お昼はキャンピングカーに戻ってカップラーメン!! 今回は大枚はたいたので、削れるところは削りますww

その後もクローズまで滑りまくり。息子は、コース脇の壁を使ったターンを習得して相当ハマってました。またオフトレの甲斐もあってレールスライドでも遊べるようになり、徐々にフリースタイルの幅が拡がって楽しそう!

この日もペンションに戻って就寝時間までマッタリとした時間を過ごします。私はペンションの棚にあった、手塚治虫の「奇子」を読みましたw

 

1/3:家族揃っての滑走!

翌朝、ペンションをチェックアウト。ワンコ泊まれる素敵なお宿で大変お世話になりました。

キャンピングカーも良いですが、ペンションを拠点としたスノーボードも最高ですね!

この日は晴天に恵まれて絶好のスノーボード日和!娘も一応ターンができるようになったので、リフトの最後まで登ってロング滑走。家族4人で滑れるってなかなか幸せな出来事でしたよ!

息子は急速に上手くなってきたので、そろそろ私も真面目に取り組まないと、数年で抜かされるかもしれません!?w 地形を使ったジャンプも様になってきました。

お昼はこの日もカップラーメン。ついでにワンコたちも遊ばせます。ロゴスのモコモコを着て、寒がりの「マメ」も走り回っておりました。

この日もクローズまで滑ったら、花咲の湯でお風呂と夕飯。

ペンションのお風呂が狭かったので、大浴場で疲れを癒やします。キャンピングカーに戻ってもやることが無いので、ここでマッタリ過ごさせて頂きました。その後、スキー場の駐車場に戻り車中泊。ちょうどその頃から、また雪が降り始めました・・・。

 

1/4:爆雪でパウダー三昧!

朝目が覚めて、窓から外を覗くと、物凄い降雪。慌てて、外にでると、キャンピングカーのタイヤが隠れる程の降雪に驚きました!!

この写真は雪かきをした後、車を少し移動させたところですが、ルーフの上の積雪をご覧頂ければ、いかに振りが激しいか、ご理解頂けるはず。っで雪を欠いても欠いても、1時間後には元に戻るような降りの強さ。

ということで、この日は私だけ、パウダーボードを持って出動!今年最初の当たりですから、リフトが稼働する1時間前から並ばせて頂きました!

リフトが稼働したあとは、パウダー三昧!1人で奇声を上げて滑ってましたw 特に山の上の方は、腰パウ! そんな降雪でも、その予報を見て、好き者が集まりますから、2時間程度でお楽しみタイムは終了! 短時間でしたが、満足度は高いです。

後は荒れたバーンを滑るだけになるのと、下山が気になるので、早めに切り上げて、帰宅することにしました。

駐車場に戻ると、今朝ある程度落としたはずのルーフの雪が、復活していますw 前方に2台のキャンピングカーが停まっておりますが、かるく50cm以上は積もっています。

ちなみに、沼田ICにたどり着くまでずっとこんな感じ。私は1/1のタイミングで、安全を考慮して、念のためチェーンを巻いていたので、こんな積雪でも、スキー場からの下りを一度も滑ること無くクリアしましたが、案の定、アメ車のキャンピングカーが下りで滑って、身動きが取れなくなっていました。

オグナほたかの後半の上り坂は、これまた急だと言われる川場やノルン水上のそれよりも、勾配が急で、しかも万年雪状態なので、輸入車にお乗りの方は、スタッドレス+チェーンが必須だと思った方が良いです。国産車ならFRでもスタッドレスだけでOKですが、今回のような爆雪では、やはり保険としてチェーンを装着した方が安全です。

 

まとめ

普段は息子と二人でスノーボードをしていますが、家族で群れをなして滑るのはとても楽しい経験。また、キャンピングカー泊に拘らず、途中ペンションを挟んだことで、贅沢な年末年始を過ごすことができました! 嫁さんと娘は、我々にように頻繁に行くことはできませんが、これを気にハマってくれると、良いのになと、密かに思っています。家族みんなで上手くなって、滑りの幅を広げて滑ることができれば、もっともっとスノーボードが充実するはず。

とは言え、あと数年もすると、娘も受験生となり、今よりもさらに家族での行動がしづらくなるので、その僅かな時間を、有意義に過ごせることを願っています。

さて、スノーボード・バカの私は、1/5の夜から新幹線に乗って、1/9まで八甲田山にバックカントリーツアーに参加してきます! 今シーズンはまだまだ始まったばかりですが、とっても充実しているので、どんな旅になるのか、今から楽しみです。

↓ ↓ ブログ更新の励みになります。ポチっとお願いします! ↓ ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. K-G より:

    こんにちは、unknownさん。

    年末年始スノボ三昧だったようですね。 楽しそうな写真がいっぱいですね。
    それにしても大雪で大変だったみたいですねえ。
    私も野沢温泉に行ってましたが、行きに高速がチェーン規制で豪雪でしたが、なんとかスタッドレスだけで大丈夫でした。 2日の朝から帰阪するつもりだったんですが、1日夕方から雪が酷くなってきて、一晩で相当積もりそうだったんで1日夜にスキー場を脱出して走れるだけ走って高速のPAで車中泊してから帰りました。 お陰で雪による足止めされずに帰れました。
    キャンピングカーは予定を状況に応じて変えれるんで本当に便利ですね。
    うちはスキーですが満喫しましたよ。 ZIL5も使い易くて本当に良いキャンピングカーだと実感できました。

    • unknown より:

      K-Gさん、返信が遅くなってすみません!
      正月後の爆雪は凄かったですね~。 新雪なら大概はスタッドレスだけで大丈夫ですが、
      凍結はチェーンが欲しくなります。
      先週末もスキー場に行きましたが、道路がツルツルっで、思わずチェーンを巻きました。
      片品周辺はいつもそんな感じです(^^;
      ところで、納車早々ZIL5が大活躍ですね!お互い、ガンガン使い倒しましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA