火とアウトドアの専門店「iLbf」でThe Arthのウレしま太郎をゲット!

武井バーナー501Aを囲ってずっと眺めていたいから!

見出しの通り、パープルストーブを中心に道具のレイアウトを組みたくなったので、密かに話題になっているThe Arth(ざぁ〜ッス)のヘキサテーブルを購入することにしました。誰もが知ってる、キャンプメーカーでは無いので、欲しいと思っても、すぐに手に入るとは限らないのですが、だいぶ前にiLbfに注文を入れ、この度ようやく入荷の連絡がありました。

iLbfの店舗には初めて訪れたのですが、三郷団地のちょっとした商店街に、お店があります。小さなお店ではありますが、沢山のフリークで賑わっていましたよ~。

iLbf(イルビフ)

店内にはワクワクするような、火のアウトドア道具が満載! 幼少の頃、おもちゃのショーケースに顔と手のひらをつけて覗き込んでいたあの頃のように、思わず見入っちゃいましたw

iLbf(イルビフ)

灯油式のランタンもいいな・・・。これもパナレーサーで、シュポシュポできるんだったら欲しいw(←横着者なので)。とはいえ、それを差し引いても、男のロマンですは・・・。

iLbf(イルビフ)

お店には、薪ストーブに火入れができるスペースもありまして、専門店ならではの、こだわりを感じます

iLbf(イルビフ)

薪ストーブもマニアックなブランドを多数扱っていて、選ぶのが困難な程? 私は、お気に入りのAnevayを持っているので、当面買うことはありませんが、薪ストーブが欲しい方は、一度お店に行かれてみては如何でしょうか?

私は、自宅からお店まで20kmぐらいの距離なので、ちょいちょい顔を出そうと思っています(^^V

 

The Arthのウレしま太郎と今回購入したアイテム

さて帰宅をしたら、早速開封の儀。パズルのピースのような、板状のパーツが数枚あるだけの構成です。キャンプ道具を、極力ミニマルにがトレンドの私にとって、まさに絶好のアイテム。ものすごくコンパクトです。

ウレしま太郎のパーツ

これらのパーツをパズルのように組み立てていきます。

ウレしま太郎の組み立て

そうすると、こんなに素敵なヘキサテーブルが姿を現します。

ウレしま太郎

ヘキサテーブルは、大人数で利用できるサイズのものから、私が購入した最小サイズの「ウレしま太郎」まで、多数のバリエーションがあります。ワンポールテントのポールを囲うように設置しても良いですし、ストーブを真ん中に置いて使うのにも便利。

ウレしま太郎と武井バーナー501A

武井くんを真ん中に置くとこんな感じ。武井くんを囲って、お皿やタンブラーをテーブルに置いて楽しむキャンプは、想像するだけでワクワクしてきますw しかもコンパクトで、ささやかな感じが堪らない。

ウレしま太郎と武井バーナー501Aの上面からの写真

真上からみるとこんな感じ。501A専用のゴトクを買って、テーブルの上に被せても良いかもなー。

武井バーナー501Aの調整ハンドルのカバーと、SOTOガストーチのカバー

それから、武井バーナーの調整ハンドルに被せる革製のカバーと、SOTOのガストーチに被せる革製のケースも買ってきました。かっちゃんさんも欲しがっていたので、2人分Getしておきましたよ~。

solo stoveのウィンドスクリーン

それからもう一つ、最近はコンパクトな登山用のバーナーをメインで使っているので、solo stoveのウィンドスクリーンも買っておきました。これで、熱効率がよくなって燃費も上がるはず。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Solo Stove Windscreenソロストーブ ウインドスクリーン【正規品】
価格:2700円(税込、送料無料) (2017/12/4時点)

さて、今年は雪の便りが早いので、すぐにでもスノーボードに行きたいところですが、シーズン券を購入したスキー場のオープンは12/23。
それまでに2回、週末があるので、それまでキャンプを楽しもうと思います!

↓ ↓ ブログ更新の励みになります。ポチっとお願いします! ↓ ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. としぼう より:

    いや~、キャンプ用品が増えてますね~(笑)
    ここから更に2週連続キャンプですか?

  2. unknown より:

    としぼうさん、キャンプ道具は漢のロマンですね~。
    来週、再来週とキャンプの予定で、それ以降は、スノーボードの移行します^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA