キャンプ道具:Helinox chair one

キャンピングカーの備品を検討する上で、
サイドオーニングの下で使う、テーブルとチェアについては、なかなか結論が出せなかったのですが、
今回後者については、HelinoxのChaire oneを選定してみました!

ここ数年、世の中的には、ロースタイルかつ木製のアイテムが主流なので、
定番のカーミットチェアとか、ブルーリッジチェアワークスのフェスティバルチェアなんかがこだわり派には人気ですが、新型ZIL520の外装には、もう少し都会的なイメージのほうがお似合い!っと思っています。

とはいえ、このHelinox。テントや、トレッキングポールで有名なDACが立ち上げたファニチャーブランド。
アルミポールなので、強度はもちろん、1脚890グラムと超軽量で、キャンプはもとより、山に海にどこへでも持っていけます。

ポールはテントと同様に、連結部分とすべてゴム紐でつながっているので、バラバラになって紛失することがありません。

ポールを連結部分に挿すだけで骨格が完成。ここまで30秒かかりません。

後は座面を被せて、ハイ出来上がり! 設置・撤収のストレスがほとんどありません。

横からのシルエットもモダン家具のような形状で、美しいです。収納袋は座面の下に引っ掛けることもできるので、撤収時に「収納袋どこやった~」みたいな、ありがちなやり取りが無くなりますw

さてこのChaire oneですが、国内では数社が別ラインで輸入しています。Heilinoxブランドとして輸入しているのはモンベルと小川キャンパル、ポールを輸入し、座面を独自のデザインや素材で展開しているがA&F。

他にも、Heilinoxとアウトドアブランドのモンローが毎年別注モデルを発売しています。
特に、ヘリノックスブランドで輸入されるものと、モンローの別注モデルで人気のカラーやデザインは、毎年すぐに売り切れますw

さてローテーブルは、木製にしたいと思っていますが、これがまた、なかなか決められないw
まぁ、納車まで2ヶ月あるので、それまでに決めたいと思います。

↓ ↓ ブログ更新の励みになります。ポチっとお願いします! ↓ ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 亀萬 より:

    先日、埼玉店に行ったら外山さんの
    デスクの所に見覚えのあるお宝アイテムが
    沢山積まれていました(笑)
    楽しみですね!
    良いお年を!

    • unknown より:

      亀萬さん、こんばんは!
      デスクあたりを占有しているのは、恐らく私ですw
      来年はお店でお会いできると良いですね〜
      良いお年を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA