これで完璧!後片付けをラクチンにしてキャンピングカーでシャワーを浴びよう!

シャワーカーテンを見直してシャワーを使い倒そう!

国内には公衆浴場が至るところにあるし、旅行であれば、ゆっくりと温泉に浸かりたいという方が多いので、キャンピングカーにシャワーは不要と考え、そもそもオプションから外す方がほとんどだと思います。
またバンテックのZILシリーズや、輸入車なんかは、シャワー設備を標準で装備していたりしますが、上記のような理由から、活用できていないケースも。

とは言いながら、クルマ旅をしていると、時間の都合で最終受付に間に合わなかったり、キャンプ場でも、シャワーやお風呂が無い場合もありますから、必須ではないものの、やはりあると便利な装備と言えるでしょう。

ただこれまでは、私もキャンピングカーの中で、シャワーを浴びたことが、ありませんでした。

何故かと言うと、ZIL520のマルチルームは、狭いスペースながら、ミラーや棚、洗面台が設置してあるなど、割りと凝った作りになっているので、その分シャワーを浴びるとなると、後片付けが面倒・・・。シャワーを浴びるという点では、旧型の方が、簡素な作りである分、利便性は高いと思われます。

今年の冬も、毎週末スノーボードで滑り倒そうと考せているのですが、風呂の為に麓まで下るよりも、滑り終わったら、そのままキャンピングカーで寛ぎたい。
風呂のあるスキー場も、あるにはあるのですが、そこが滑るという点において、最適とは限りません。

では、どうすれば手間なくシャワーを浴びれるのか、そのように考えた結果、シャワーカーテンを増設することにりました。

 

取り付け作業

ZIL520は、オプションでシャワーカーテンを選べますが、ドア側に1枚あるだけで、室内に水が入り込まないようにする為の物。これだけでは、トイレや棚類が濡れてしまいますし、時期によってはカビも心配です。

そこで、コの字型にカーテンレールを増設して、そこにもシャワーカーテンを取り付けることにしました。
そのため今回は、曲がるカーテンレールを使用して、効率よく設置します。

採寸の結果、天井の隅にコの字で設置する場合、ジャストフィットは1.8メートル。曲がるカーテンレールが2.0メートルなので、ノコギリでカットしました。この時、カーテンレールには、芯材が入っていますので、ノコギリの刃を傷めないよう、気をつけながら進めます。

取り付けは、いずれ取り外す可能性もあるので、私の場合は、穴を開けずに、超強力な両面テープを使用しました。
この時、ランナーや、フックが壁に干渉しないよう、マージンを少しあけて取り付けます。棚の扉にも干渉しないよう、レールの高さも最適なものを選びました。

両面テープの接着を確認したら、シャワーカーテンの取り付け。フックは一般のカーテン用のものに変更しました。そうでないと、壁に干渉するので、お粗末な結果となります。
カーテンは照明の位置を考慮して、灯りを通しやすい素材で、カラーは白系をチョイス。透明なタイプもありますが、ZIL520の衣装とは合わない?

 

仕上がり披露!

そして完成です! まずは全景から。

ZIL520のマルチルームとは思えない仕上がりになったと思っていますが、如何ですか? しかも思ったよりシャレオツw

カーテンのサイズは180cm☓180cm。敢えてトイレユニットに被さるようにすることで、便座を風呂いすとして使え、狭いマルチルームに余裕が生まれました。

下から上を撮影した写真。狭いと思っていたマルチルームも、大人1人がシャワーを浴びれる、必要最小限の大きさが確保されていることが分かります。ドア側のカーテンを閉めれば、四方を完全にカバーすることができますよ!

そしてシャワーカーテンを閉じた状態。ドア側のシャワーカーテンのバンドにまとめられるので、嵩張った印象も感じません。

後片付けは、床をサッと拭き取り、カーテンの水気を取るだけ。まぁ、カーテンについては、カビても買い換えれば良いだけなので、自然乾燥でも良いかと思います。念のため、湿気取りとカビ防止剤を置いておけば完璧かと。

 

最後に・・・

さて今年の冬は、金曜日の夜にスキー場に到着をしたら、日曜日の夕方まで、キャンピングカーを移動させずに、スノーボード・ライフを楽しもうと思っています。滑り終わったら、サッとシャワーを浴びてビールを空ける。もちろん、その場で少しうたた寝なんてのも良い。

疲れた身体に温泉も良いのですが、移動と風呂の準備をして、麓まで降りる、風呂に入ったら、また片付けて運転をする。という流れよりも、よっぽど快適だと自分は考えます。

しかも冬の間は、毎週末通うので、家族で行くと風呂代だけでも、ばかにならない・・・。リフト券はシーズン券を購入するものの、埼玉から水上までの高速代、ガソリン代、食費・・・で凄くお金が掛かります。なので、風呂代が浮くのも、凄くHappyなこと!

それからキャンプにおいても、田代みたいな場所で、シャワーが浴びれるのは嬉しいし、2泊3日程度であれば、シャワー設備の有無を気にする必要もありません!

せっかく、シャワー設備があるのだから、今後はガンガン使っていこうと思います!

↓ ↓ ブログ更新の励みになります。ポチっとお願いします! ↓ ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

あわせて読みたい

8件のフィードバック

  1. なつこう より:

    おーいいですね〜

    ハリウッド映画のように、カーテン越しに金髪美女がシャワー浴びるんですよね〜^_^(爆)

    シャワーだけでなく、トイレ大の時も使ってください^_^

    • unknown より:

      なつこうさん、こんばんは!
      小は普通に使っていますが、大は抵抗があってなかなか実践できていませんw

  2. かっちゃん より:

    大は小をかねると言いますからね~
    是非。

    シャワーカーテン良いですね!
    自分で付けたのですか?

    シャワーの後のビールと摘みのチーズは最高でしょうね(^。^)

    • unknown より:

      シャワーカーテンは、珍しく自分で作業しましたよ!w
      あとは冬に向けてベバコンと防錆び加工をすれば完璧です!^^

  3. BeL573 より:

    こんにちは!
    カーテンを付けて、かえって広く感じるのはZiLマジックでしょうか^ ^?
    ルーム全部が濡れなく、いちいち洗面周りを片ずけなくていい、コの字型にしたアイデアは思い付きませんでした!
    シャワーも活躍して遊びやゆとりの時間がますます増えますね〜!

    • unknown より:

      Bel573さん、こんばんは!
      シャワーってキャンピングカーの象徴的な装備のひとつだと思うので、社内で浴びれるともっと快適になると思っています^^
      サッとシャワーを浴びて横になれるって、それはそれで便利です。
      今年の冬は、使い倒しますよー!

  4. いしまさ より:

    私は未だに1度も使っていません・・・( ̄▽ ̄;)

    今シーズンのスキーオフの参加、お待ちしております!!

    • unknown より:

      一度も使ったことが無いのですね~。
      でも、いしまさんはリゾマンを所有されていますから・・・。
      スキーオフ!ぜひ参加させて下さい~^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA