北海道キャラバン2017(8日目):洞爺湖から室蘭を経由し、登別のクマ牧場へ

あっという間に最終日。でもギリギリまで北海道を堪能するよ!

苦労して取得した9連休ですが、北海道キャラバンでにおいては、全くもって時間が足りません。現役世代の辛いところではありますが、コレばっかりは嘆いていても仕方がない。何かを手に入れるには、何かを捨てないといけないのだから・・・。

っということで、北海道キャラバン最終日も、思いっきり満喫してきました!
最終日は、洞爺湖を抜けて室蘭へ。そして登別を経由して、苫小牧へ戻るルートを進みます。

洞爺湖/サイロ展望台

この日も、朝早くに道の駅を出発し、室蘭方面へ向かう途中、洞爺湖に寄りました。ただし残念ながら、この日も雨模様。今回の北海道キャラバンは、イマイチ天候に恵まれません。キャラバン開始直前は、連日30度を超える猛暑日が続いていたそうですが、なんとも運が悪い。

それでも、サイロ展望台には、訪日旅行客の団体が、次々と訪れていました。

ここにはヘリコプターが停まっておりまして、遊覧飛行も可能です。併設する土産物屋も物色しましたが、特に触手は動かず。ワンコたちのお散歩をしたら、早々に次の目的地へ移動しました!

 

室蘭/白鳥大橋と地球岬

室蘭といえば、白鳥大橋や、工業地帯の夜景が有名ですが、日中なので、さくっと橋を通過して地球岬へと向かいます。

地球岬に着く頃には、小雨がふってきまして、テンションダダ下がりw 

景色の良いところだけど、雨の日だと感動も半減w 

反対方向を眺めてみますが、やはりイマイチ。遠くに工業地帯の煙突から立ち上る煙が見えますが、まるで濃霧を吐き出しているようにすら見えますw

せっかくなので、鐘を鳴らして記念撮影!

 

のぼりべつクマ牧場

さて、今回の旅の最終目的地、クマ牧場に到着しました。野生のクマは、知床のクルーズで見たことがありますが、猛獣と称されるクマをもっと間近でみてみたい!っということで、立ち寄ったわけであります。

っがしかし!! 野生感ゼロ! 手を振って、餌をおねだりw

ものすごくリラックした姿勢でこちらを静観するクマw

こちらのクマは風呂で寛いでおりますw

「餌は?」っという表情を浮かべながら、櫓を登ってきましたよ・・・。

期待とは大分異なりましたが、ここまで人間慣れてしていると、ある意味清々しい・・・。

雨に濡れて、身体が少し冷えてきたので、食堂でカレーそば。

さて帰るか・・・w 本当は、登別温泉にも立ち寄りたいところではありますが、フェリー出発の時間が近づいてきました・・・。

 

苫小牧フェリーターミナル

いよいよ、北の大地ともお別れです・・・。今回の北海道キャラバンは、天候に恵まれず、欲を言えば、やや消化不良ではありましたが、それでも最高の積丹ブルーを堪能できましたし、ニセコではアクティビティも満喫できました。もちろんグルメだって、たっぷり味わいました!

そして何より、キャンピングカーが在るおかげで、今年の夏もまた、特別な時間を過ごすことができたのは、言うまでもありません。

3年連続で北海道を旅していても、行きたいところは、まだまだ山ほどありますし、冬の北海道も旅してみたい。
北海道だけは、何度足を運んでも、飽きることがありません。

特に冬のニセコでは、スノーボードのバックカントリーツアーに参加したいので、今冬は週末に、とんぼ返りで行ってみようかとも考えています。

もちろん来年の夏も、北海道をキャラバンすることになるでしょう!(九州もキャラバンしてみたいけど・・・)
そして私の心の中では、365日のカウントダウンが始まりました!

↓ ↓ ブログ更新の励みになります。ポチっとお願いします! ↓ ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA