北海道キャラバン2017(4日目):十勝でマッタリ!収穫体験とガーデン散策

トウモロコシの収穫体験と十勝千年の森でガーデン散策

どこまでも続く、のどかな田園風景。いつもは、キャンピングカーで運転をしながらの眺めですが、この日は畑に降り立って、トウモロコシの収穫を体験します! それから十勝と言えば、観光地として知られているガーデンが点在していますが、その中から、最もメジャーな十勝千年の森にも行ってきました。

 

いただきますカンパニー/坂東農場

今回は、十勝で畑のピクニックツアーを運営している、いただきますカンパニーで、トウモロコシの収穫体験を予約。朝8:30に集合場所の坂東農場に到着しました。

午前のツアーは我々を含めて二家族。それぞれ自己紹介をしたら、ガイドさんの話を聞きながら畑を散策します。

今回お邪魔した坂東農場さんは、皆さんがよく知るカルビー・ポテトチップスの契約ファーム。大手メーカーと契約ができるということは、それだけ品質への信頼が高いということなのでしょう。

畑といえば、トラクター!っということで、農機具も見学。お値段を聞いて驚きましたが、中古のキャブコンが一台買えるほど・・・。しかも、トラクターの後ろに装着する農機具がこれまた凄いお値段。なので、規模の小さい農家さんは、シェアして使うそうです。

そして小麦畑にやって来ました。ここで獲れる小麦は、Pascoの食パンの材料になっています。
力を持った農家さんは、複数の農作物を生産し、ポートフォリオ管理で、リスク分散をしているわけですね~。

曇っているのが残念ですが、ツアーでは、小麦畑に入って、記念撮影もできちゃいます。貴重な体験ですね! 腰をかがめて小麦を観察していると、あちらこちらに、てんとう虫が。ガイドさんの説明では、害虫を食べてくれるそうで、小麦作りに一役買っているそうです。

そしてお待ちかね、トウモロコシの収穫体験です!

最も美味しいとされる、上から一つ目のトウモロコシは出荷用の為、体験では2つ目のトウモロコシを採ります。

生で食べるのは、おすすめしませんが、その場で一口齧ってみると、とてつもなく甘い!!
ちなみにコチラのトウモロコシは、クノールのコーンスープに採用されているそうですよ~。

そして、最後は茹でたトウモロコシでおやつタイム。食べた感想は、こんなに美味しいトウモロコシを食べたのは初めてかも!?

 

十勝千年の森

こちらの施設はワンコ達と一緒に過ごせるので、彼らにも北の大地にふさわしい庭園を思う存分満喫してもらいます!
園内は六本木ヒルズの屋上庭園なども手がけた、外国の著名な庭園デザイナーによって、造園されたそうです。

曇ってなければな~w ランチは、ここのレストランで、ピザを頂きました。
 

見えますかね? セグウェイに乗っている方がいます。ここでは、セグウェイで散策することもできますよ~。

園内は、いくつかのエリアに別れていて、風景ががらっと変わります。こんな大胆な設計を実現できるのも、広大な大地があってこそですね!

 

ホテル・マウントレースイ/夕張メロンとカニの食べ放題

さて、十勝千年の森を後にしたら、モモジルさんと合流すべく、夕張方面へ向かいます。っとその前に、コインランドリーを見つけたので、家族4人分の洗濯です! その間、キャンピングカーの中で、マッタリくつろぎタイム。

洗濯が終わったら、夕張へ向けて出発! 定年退職後なら、トマムで雲海ステイでもしたいところですが・・・w モモジルさんと待ち合わせ予定の「道の駅 夕張メロード」へ。

そこで無事に合流をしたのですが、体調が優れない様子? なので、我々がお風呂と食事に行っている間、小樽に向けて、休み休みコマを進めるとのこと。

っということで、一旦別れて、我々は2年前に訪れた、ホテルマウントレースイの「夕張メロンとカニの食べ放題」ビュッフェにやってきました。その時は、キャンピングカー購入前だったので、レンタカーでの立ち寄りでした。

このバブル臭のする佇まいと、若干の寂れている感(失礼ですが・・・)が、凄く良い! しかし今回は、中国人ツアー客で溢れかえっておりまして、レストランも凄い人でしたが、我々はホテルの図らいで別室に。静かな室内でカニと夕張メロンをほうばりましたw

食後、モモジルさんに電話をすると、「道の駅しんしのつ」に居るとのことなので、そちらで合流することに。
到着後は、お酒をご一緒して、少し早めに眠りにつきました。

 
↓ ↓ ブログ更新の励みになります。ポチっとお願いします! ↓ ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA