納車待ち5 : 見積公開!キャンピングカーの自動車保険についての考察

キャンピングカーの自動車保険は、「高い!高い」と、よく聞くので
納車までは、少し時間がありますが、見積もりを取ってみました。

また、WEBで情報を収集をする中で、該当する情報が非常に少ないと感じたので、後続の方の参考となるよう、少し詳しく書いてみたいと思います。

まず、自動車保険の一括見積サイトや、保険会社のWEB見積は、8ナンバーに対応していないので、サクッと調べることができませんw 通販型でも、電話対応で可能なところもあるようですが、車検証を出せと言われても、今は手元に無いので、まずはキャンピングカー専門の保険代理店であるシェアティブで、見積を取り寄せてみました。見積もり結果は以下のとおりです。

割引項目
 ・運転者本人・配偶者限定
 ・35才以上補償
 ・ゴールド免許

補償内容
 ・対人・対物:無制限
 ・対物超過修理費用:あり
  (時価を超えた分の修理費を50万円を限度に補償してくれる)
 ・人身障害:3,000万円(相手が無保険の場合は2億円)
 ・車両保険の保証金:800万円
 ・ロードサービス・特約:あり
 ・全損時諸費用:あり

上記の内容を前提に、車両保険のオプションごとに見積もったのが下記の一覧となります。

NO1 6等級新規
★プラン1:保険料  197,100円 一般車両 免責0-10万円
★プラン2:保険料  179,840円 一般車両 免責5-10万円
★プラン3:保険料  165,000円 一般車両 免責10-10万円

NO2 6等級新規
★プラン1:保険料  122,450円 車両危険限定 免責0-10万円
★プラン2:保険料  114,640円 車両危険限定 免責5-10万円
★プラン3:保険料  107,920円 車両危険限定 免責10‐10万円

NO3 8等級
★プラン1:保険料  130,950円 一般車両 免責0-10万円
★プラン2:保険料  119,560円 一般車両 免責5-10万円
★プラン3:保険料  109,780円 一般車両 免責10-10万円

NO4 8等級
★プラン1:保険料  81,770円 車両危険限定 免責0-10万円
★プラン2:保険料  76,620円 車両危険限定 免責5-10万円
★プラン3:保険料  72,190円 車両危険限定 免責10‐10万円

まず我が家は、現在契約をしている普通車の等級が8。嫁さんが数年前、軽い接触事故をした際に、支払いを申請しているので、3等級後退していますorz 新規に契約をすると6等級からスタートなので割高ですが、今の等級をキャンピングカーに引き継いで、普通車の方で新規契約をすることができますので、私の場合は、その方が安くなります。

また保険料を大幅に引き上げている車両保険を無くせば、大分安くなると思いますが、高額な買い物なので私は外せません。またここで、保証枠を一般にするか、車両危険限定にするかでも、金額が大分変わってきますが、後者ですと、主に単独事故、当て逃げに適用されないので、わりと悩まれる方が多いかもしれません。ここについては、人それぞれで、安心を買う方がいる一方で、「単独事故では支払われない!」という緊張感を持って運転をした方が、事故の抑止力になると考える方もいますが、私は一般を選択します。

それと見てのとおり、免責によってもそこそこ変動があります。このあたりは、小規模な事故にも対応可能にするのか、または小規模な事故は、身銭を切るので、大事故への備えがあればよいとするかで、変わってきますが、この点については、私は後者です。

加えて新車特約というものがありまして、これは満期日から初度登録61ヶ月未満の契約の車が、50%以上の損害を受けた場合に、新車保険金額(今回のケースでは800万円)を限度に、もう一度新車に買い換えられます。保険料は4,000円程度上がりますが、納車から3年ぐらいまでは、付けておくと安心ですね。

さて、初めてのキャンピングカーということもあって、その大きさや挙動に慣れるまでは、保証枠を広めに取っておいた方が安心かなと思っています。ただし、上にも書いたとおり、10~20万円程度の修理なら(またはそれを超えても)身銭を切り、むしろ勉強代として買った方が、その後の再発を抑止できるかなと考え、免責10‐10万円にします。
それと、大事故にあっても新車を買い戻せる特約を付けておくと、気持ちが晴れますよね(家族が五体満足であることが前提ですが・・・)。

ちなみにシェアティブは、三井住友海上の保険商品となりますが、車検証のコピーがもらえるタイミングで(Vantechは納車日の何日前にもらえるのでしょ?今度確認しなくては)、通販型自動車保険を含めて、複数社見積もりを取ってみようと思います。

いずれにしても、事故を起こさぬよう、細心の注意を払って、楽しいキャンピングカーライフをおくりたいものです。

(カバー写真:ZIMBIO” target=”_blank”>ZIMBIO

↓ ↓ ブログ更新の励みになります。ポチっとお願いします! ↓ ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA