北海道キャラバンに向けてZIL520にドッグキャリーを設置!

狭い室内、人間もワンコも快適に過ごすには!?

これまでワンコとのお泊りは、テーブルの足元にハードキャリーを置いて、そこを寝床にしてもらっていましたが、どうしても嵩張るのと、3つ置くと、奥のキャリーは、閉鎖的になってしまい、なんだか可哀想・・・。どうにかならないものかと思っていました。ただ普段のお出かけは、だいたい息子と2人なので、ワンコは3匹のうち1匹を連れていく程度。その為、問題を先送りにしてきましたが、今年の北海道キャラバンは、嫁と娘はもちろん、3匹を連れていくことになるので、検討が必要です。

設置場所はセカンドシートがベスト!

そして出した答えが、セカンドシートにソフトキャリーを並べることでした。
ZIL522は、ダイニングの真上にクーラーが設置されていて、このあたりが最も涼しいエリア。また、エントランスから近いので、外から戻ってきた際のワンコお世話もしやすい。加えて、この位置に収まれば、ダイネットは大人4人が快適に座れますから、利便性も確保されますね!

ハードキャリーからソフトキャリーへ

ハードキャリーは頑丈ではあるものの、やはり嵩張りますし、多頭飼で3つも並べるとなると、国産キャンピングカーの室内では、厳しいものがあります。
そこでペットショップを何件か周って、ワンコの快適性を損ねず、またZIL522の内装ともマッチするものを、っということで、探してきました。

っで、購入したのがコチラのキャリー。立つけも頑丈で、空気の流れも問題なし。柄はベタですが、ベタなだけに内装ともマッチしています!

我が家のワンコ達は小型犬で、うち2匹は極小なので、キャリーのサイズはXS。もう一つ大きいSサイズもありますので、ダックスサイズでも対応できますよ。

でも、車が動いたらキャリーが滑り落ちるんじゃないの?っとう声も聞こえてきそうですが、

付属のショルダーストラップを繋ぎ合わせて、3つのキャリーの取っ手に通し、セカンドシートのマットの下を1周。ギュッと絞っているので、全く動きません。
まぁ、移動中は3匹とも誰かの膝の上か、運転席と助手席の間で、寝ているので、そんな心配も不要なんですけどね。そして基本は、寝る時メインなので(^^;
だったらキャリーを閉まっておけば良いのでは?っとも言えますが、キャラバンの日数が長くなれば、人間の荷物だけでも、相当になりますし、結局収納スペースは限られますからね。それに、キャンピングカーが物で溢れて、スペース効率が悪くなったら、結局は人間もワンコも快適ではないはず。

キャリーの後方には、東京キャンピングカーショーで購入した、フィアマのオーガナイザーを、シートに掛けていますので、頻繁に使うワンコアイテムも、ここに収納。

ワンコとの旅が、ますます快適で楽しい時間になりそうです!!

 
↓ ↓ ブログ更新の励みになります。ポチっとお願いします! ↓ ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

あわせて読みたい

6件のフィードバック

  1. モモジル より:

    ワンズ達とお会いすることを!
    七七子が楽しみにしていますw^^w

  2. K-G より:

    こんにちは!

    今年も北海道キャラバンに出かけるんですね。
    キャンピングカーでの長期(中期)旅はやっぱりワクワクしますよね。 一泊、二泊じゃあホント物足りなく感じますよね。
    私の親父の実家が北海道なんで、子供のころからよく行っているのですが、キャンピングカーで行ったことはありません。
    きっとキャンピングカーで旅する北海道は全く違う景色を見せてくれるんでしょうね。
    JIL5が納車されたら、私も北海道キャラバンの計画を立てないといけませんね。
     
    unknownさん一家の北海道家族キャラバン、いっぱい楽しんでくださいね。

    • unknown より:

      こんにちはー!
      子供の頃から北海道によく行っていたなんて羨まし過ぎます!

      キャンピングカーで行く北の大地は、やはり特別ですね。
      日本でありながら、日本でないような、広大な大地、自然は、飽きることがありません。
      納車されたら是非、計画を立ててみて下さい!中毒になりますよ~!

  3. なつこう より:

    我が家は二匹とも車内野放しです^_^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA