【後編】GWのクルマ旅はスノーボードとトレッキング!

GWのクルマ旅の後編です。前回の投稿はコチラから。

【前編】GWのクルマ旅はスノーボードとトレッキング!
今回も、嫁と娘がバスケットボールの練習で参加できないので、初日は私と息子、その翌日以降は、妹を連れだって、前泊+3泊4日のクルマ...

 

3日目:上高地・安曇野

いよいよこの日は、2つ目の目的である、トレッキングを楽しみます。下山した後は、安曇野周辺にも立ち寄ってみましたよ!

 

上高地

朝5:00に起床し、あかんだな駐車場へ移動。この駐車場は4:30からオープンしていますが、既に多くのクルマが停まっていました。

ここで朝ごはんを軽く食べ、仕度をしたら、駐車場に隣接しているバスターミナルへ。上高地のバスターミナルは、バスかタクシーのみ乗り入れが可能なので、マイカーの場合は、必ずこれらの路線を利用することになります。

私たちは、トレッキングをするので、大正池で途中下車。そこから、上高地のバスターミナル近くにある河童橋へ向かい、さらにそこを通過して明神池まで行き、元来た道を引き返すルートとなります。

大正池はバス停からすぐですが、是非途中下車をして、景観を楽しまれることをお薦めします。

水面には小波ひとつなく、まるで鏡面のごとく、水面に風景を映し出します。まるで、上下対称の絵画のようでしょ?

正直ここまで鏡面反射している風景は初めて見ました。一見の価値ありです!

大正池からトレッキングを開始しますが、撮影スポットが満載です。

鉄分を含んでいるのでしょうか?水底が錆びたような色で、独特な表情を見せてくれます。

宿泊施設が見えてきました。私たちは、ここでお弁当を購入。

その後ようやく、中間地点である、河童橋に到着。こちらは土産物屋や、飲食店が立ち並びます。大正池からここまでは、ゴールデンウィークでも人はまばらでしたが、河童橋は観光の中心地ということもあって、大変な賑わいでした。

ここから、さらに明神池を目指します。雪渓を見ると、滑りたくなるのは、スノーボーダーの性でしょうか?w

そしてようやく明神池に到着! しかしながら、池のすぐ近くに寄るためには、料金が必要!w 神社で徴収をしているのですが、ここでお金を取るのは如何なものか・・・。しかもそこそこするので、近くへは行かず、遠目から撮影しましたw

ここで昼食を取ったら、もと来た道を戻ります。

さて、上高地に初めて訪れましたが、景勝地としては、国内トップクラスの美しさと言っても良いでしょう。途中、数々の野鳥や野生の猿にも出会いました。何かと規制の多い地域ではありますが、それもこの大自然を守るためなんですね。

景色を眺めるだけだと、子供達には、少し退屈かもしれませんが、トレッキングを取り入れることで、アクティブかつ自然の醍醐味に触れることができますよ!

 

大王わさび農場

上高地から松本方面へ下ると、既に15時すぎ、少し時間が空いてしまったので、2度目ですが、こちらの施設にやってきました。

人気の観光スポットということもあって、クローズ近くの時間になっても来場者が絶えません。

場内を一周して、わさびソフトクリームや、お土産を買って、お風呂へ。

この日は「しゃくなげ湯」で入浴し、その後近くの道の駅で車中泊。

 

4日目:八ヶ岳

翌日は、松本近郊の天気が悪く大雨だったので、帰り途中の八ヶ岳まで逃げてきました。ICを降りてすぐに気が付きましたが、ゴールデンウィークとは思えないほど閑散としておりました。

 

清里高原美し森

ネットで調べると、ここでは日本一おいしいソフトクリームが食べられるとあったので、寄ってみました。

販売店は、この長い階段を上った先にあります。

日本一の定義をそもそも疑っておりましたがw どうやらある雑誌の中で、そのような記述があったようですねw

実際に食べてみて、確かにおいしいのは間違いありませんが、日本一かと問われると?ですね~

 

サンメドウズ 清里スキー場

もちろんスノーボードをしに来たのではありません。

ごらんの通り、雪はほとんどありませんが、リフト終点にテラスがあり、そこから眺望を眺めながら、カフェを楽しみました。

うーん、なかなかの眺め。

 

清里

そう言えば幼少のころ、仲良し家族の集まりで、清里に旅行したことがあったな?っと思い出し、メインストリートに行ってみようということで、寄ってみましたが・・・驚きました。完全にゴーストタウンと化しています。過去の記憶では、大渋滞と人の群れ、さらにはタレントショップに並ぶ人々、それはそれは大変な賑わいで、高原の原宿と呼ばれていたような?

っということで、急きょ! 清里ゴーストタウンツアーを楽しんできましたww

このストリートの大半が廃墟になっており、中を覗くと、商品もそのままだったりで、まるで夜逃げでもしたかのようです。

「ここ行ったことがある!」っていう方も多いのでは?

ほとんどの建物が固定資産税すら滞納しているのではないかという有様・・・。

お店のロゴや、建物の色使いがバブル当時の面影を遺していますね。

このミルクポットは当時、記念撮影をするのに長打の行列ができていたとか?

剥がれ落ちた三角形の部分には、当時何が描かれていたのかな?

ここから少し先の萌木の村は大変な賑わいなんだから、ここも再開発をしたらよいのに、っと思うのは私だけでしょうか?

いや~想定外でしたが、凄く楽しめましたww

 

萌木の村

今回の旅の最後は、こちらに立ち寄って、バスケを頑張る娘のお土産を購入して、家路につきました。

 

最後に

まずは、写真多めの長ったらしい投稿にお付き合い頂きありがとうございました!w

さて、今回の旅行は行き当たりばったりでしたが、そんな旅でも、ネットとキャンピングカー活用することで、思う存分楽しめました。
ミステリーツアーのようでもありますが、想定外の発見もあったりで、それはそれで、おもしろい。

以前だったら、GW直前で予定が決まっていなければ、そのまま寝GWでしたが、思い立ったらスグに出かけれるキャンピングカーは最高ですね~。

 
↓ ↓ ブログ更新の励みになります。ポチっとお願いします! ↓ ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. モモジル より:

    ミステリーツアー解かるような気がします(笑)
    子供たちが幼かった頃、何処へ行くのと聞かれると?
    行先を決めていなかったので!
    ミステリーツアーだよとよく言ってましたよw^^w

    • unknown より:

      モモジルさん、こんにちは。
      ミステリーツアーは、時間効率が悪くなる場合もありますが、
      大概の観光地は、いくつかの施設が複合しているので、
      なんとかなっちゃいますねーw
      そろそろ北海道のMTGをしなくは、ですねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA