今回も、嫁と娘がバスケットボールの練習で参加できないので、初日は私と息子、その翌日以降は、妹を連れだって、前泊+3泊4日のクルマ旅をしてきました!

いつもは事前に現地の情報を調べ、旅のプランを練るのですが、ここのところは仕事が忙しいこともあって、大まかなプランを立てたのが、GW後半直前の5月1日。あとは行き当たりばったりの旅と相成りました。メインは、タイトルにもあるとおり、スノーボードとトレッキング! いつもよりアクティブなクルマ旅を楽しみました。

 

1日目:埼玉Brush?

スノーボードと行っても、時期が時期なので、向かった先は、鶴ヶ島近郊にある、埼玉BRUSH?というオフトレ施設。自宅からは、1時間程の距離ですが、朝一から練習をしたかったので、5月2日の夜10時頃、自宅を後にしました。所沢ICで高速に乗り、そのすぐ次の三芳SAで車中泊!

翌朝5:00頃目を覚ますと、既に外は大渋滞! SAから本線に戻る車線にクルマが列をなします。慌ててクルマを走らせましたがもの凄い渋滞でした。ただ、三芳の次の鶴ヶ島が目的地なので、大した影響はありませんでしたw

っということで、最初の目的地である当該施設には、8時に到着。場内へのゲートは閉まっているので、その前で待機。

ちなみにこの施設、滑走面は雪ではなくスノーブラシ。その上にレールやボックスと呼ばれるアイテムが設置されていて、そこにスノーボードを当て込んで遊びます。そういったライディングの技法を、業界ではジブと呼ぶのですが、ここはまさにそれを練習する施設。その他、こぶりなクォーターパイプやちょっとしたジャンプ台もあり、ひとつひとつのトリックの練習をするには、必要十分な施設となっています。

っで当日の練習シーンを少しだけ動画で撮ってみました。人工芝は雪と異なりコツが必要です。また、スピードも出し難く、もたつくので、普段通りというわけにはいきませんが、少しづつ慣れてくると、できることが増えていきます。

息子は初めてのレールスライドでしたが、楽しくて仕方が無いようで、ムキになって練習をしていました。
結局、朝の9時30分から、18時まで滑って、次回の課題を明確にした後、当施設を後にしました。

この日は、鶴ヶ島から圏央道に乗り、八王子で降りて日野の実家へ。翌日は、夜勤開けの妹と合流し、トレッキングの目的地、上高地方面へと向かいました。

 

2日目:松本城

妹と実家で合流をしたのが10時30分だったので、上高地に向かう前に、松本城へ立ち寄りました。途中、小仏トンネルまでの区間で渋滞をしたり、SAでランチをしたりで、15時頃到着。

松本城周辺には市営の「松本城大手門駐車場」があり、大型車も駐めることができることから、キャンピングカーでも困ることがありません!

姫路城と並んで現存する天守閣の一つ。漆黒の風合いが、とっても素敵なお城ですね。

遠目では漆黒に見えるお城も、真下から見上げると、白の割合が多くなり、全く別の表情を見せてくれます。

また、見る位置によって、いろんな情景を見せてくれる松本城は、いくら見ていても飽きません!

 

2日目:上高地/平湯

松本城を後にしたら、上高地へ。上高地はマイカー規制が敷かれているため、主に平湯にある、あかんだな駐車場か、沢渡(さわんど)の駐車場にクルマを駐め、そこからシャトルバスで向かう方が大半のようです。
また平湯の各駐車場は車中泊が禁止されている為、どこも19~21時で閉められてしまう、キャンピングカー泣かせのエリア。ですから、車中泊が可能な沢渡にクルマを駐めるのがベストかと思います。ここにはすぐ近くに温泉施設もありますよ!

私は事前の下調べをしなかったので平湯まで登ってきてしまい、ある施設の事務員さんに掛け合って、こっそり教えてもらったポイントで車中泊をしましたが、これから向かわれる方は、よく調べてから、プランを練ることをオススメします。

さて、平湯に到着する頃には、日が暮れておりましたが、まずは入浴施設へ。「ひらゆの森」が有名だとは思うのですが、GWはとてつもなく混むので、そこからすぐ近くの宿泊施設の日帰り入浴を利用した方が空いていて良いです。多少割高にはなりますが、静かにゆっくりと温泉を楽しむことができますよ!

私達は、穂高荘倶楽部で入浴し、食事もコチラで飛騨牛のハンバーグを頂きました!

 
↓ ↓ ブログ更新の励みになります。ポチっとお願いします! ↓ ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ