北海道キャラバン2016(7~8日目)

7日目:札幌~苫小牧

白い恋人パーク

子供たちが、今回の北海道キャラバンで、最も楽しみにしていたニセコビレッジですが、豪雨のため、予定を変更して、室内でも楽しめる、こちらの施設に向かいました。

屋内の駐車場は高さ制限のため、施設の向かいにある臨時駐車場に駐めます。

白い恋人と言えば、誰しもが知る北海道の銘菓ですが、その工場と、テーマパークを融合したこちらの建物を見るに、そんじょそこらの銘菓とは、ワケが違うと思わざるおえませんw

また、日本人旅行者はもちろん、大陸系の方々を含め、次から次へと流れ作業のように観光バスが停車し、大勢の観光客で賑わっていました。

館内も、まさに豪華絢爛。またチョコレートに纏わる、さまざまな歴史的文化財を、世界中からコレクションしています。

現在のように、チョコレートを固める技術が登場するまでは、このようなティーカップに入れて、嗜んでいたようです。下世話で恐縮ですが、ひとつのティーカップで、おいくらぐらいするのでしょうか?w

この施設では、白い恋人の工場内も見学できます。っということで、その内装もメルヘンです。大人に取っては大して興味をそそるものではありませんが、子どもたちにとっては、半オートメンション化された、食品の製造過程を知る良い機会になったのではないかと思っています。

時間がたっぷりありますので、子どもたちはクイズラリーに参加し、謎解きを楽しんでいました。その謎解きは、様々な展示物にヒントがあり、遊びながら学べる内容になっています。

もちろん、白い恋人ソフトクリームや、その他のスイーツもしっかり楽しみました。

ニセコヴィレッジは残念でしたが、非常に甘~い1日を過ごすことができましたよ!

さて、白い恋人パークを後にしたら、苫小牧港に向けて出発です。

 

8日目:苫小牧~大洗

苫小牧港

帰りのフェリーは深夜便を予約していたので、出港までは、こちらの温泉で北海道旅行の疲れを癒しました。

楽しい時間は、瞬く間に経過していきますね~。もう少し長く旅をしたかったな~という思いはありますが、それはまた、次回のお楽しみにしておこうと思います。

船が離岸し、いよいよ北海道を離れます。

深夜便には、トラックの運転手と思われる方が数人いる程度で、乗客は30人いたかいないかでした。船内の深夜のラウンジには、仕事後のいっぱいを楽しむ人、旅行の余韻に浸る人、音楽や漫画を読んで寛ぐ人、さまざまな人間模様が見れて、夕方便とはまた違った雰囲気があります。その中にあって、私もビールを飲みながら、この北海道キャラバンを振り返り、波間に揺れる船内で、最後の旅に浸りました。

船に揺られること19時間。苫小牧に到着です。日が暮れてすっかり暗くなってきました。

後は、自宅までの道のりを辿り、今回の旅の終焉を迎えました・・・。

 

初めての北海道キャラバンを終えて・・・

キャンピングカー購入以前の旅行も大変思い出深いのですが、今回のキャラバンは、やはり特別なものでした。これまでと何が違ったかと言えば、まずは北海道という雄大な環境の中で、長距離、長期間過ごしたこと、また時間や場所の制約にとらわれず自由であること。そしてキャンピングカーで自走し、寝食をすること自体が、非日常を味あわせてくれること。

一言で言ってしまえば、“旅”の本質をリアルに実感できた。っということだと思います。
我々が日常的に使う“旅行”というイメージよりも、“旅”のイメージに近い。そこに魅力を感じたのだと思います。

否、正しくは、そこに魅力を感じるからこそ、キャンピングカーを購入したわけですね。

その魅力の虜になったら、もう抜け出せない。
さて次は、どこへ旅をしようかな・・・?

↓ ↓ ブログ更新の励みになります。ポチっとお願いします! ↓ ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

あわせて読みたい

12件のフィードバック

  1. いしまさ より:

    お疲れ様でした!!

    1枚1枚の画像と、それを見た人に想像させる文章の書き方はあっぱれとしか言えませんでした♪

    緻密にプランを練って忙しなく動き回る旅行よりも、大まかな計画で現地の状況に合わせてその日をプランを

    気軽に変えられるのは、キャンカー旅の醍醐味なんでしょうね~( ^ω^ )

    次にお会いした時、詳しく聞かせて下さい!

    • unknown より:

      最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
      キャンピングカーは本当に生活を豊かにしてくれるツールですよね!
      今週末も、オフ会に参加する予定です^^

  2. 亀萬 より:

    あっと言う間では無かったですか?
    この夏のみなさんの北海道記事を見て、あそこも
    行ってみたい、もう一度訪れたい。と言うところもあり、
    何度も行程表作り直しているのですが
    キリがないので、来月の北海道はコース作らずに
    行くことにしました!

    • unknown より:

      行き当たりばったりこそ旅の醍醐味だと思うので、
      何度も渡道されている亀萬さんなら、そのほうが良いかもしれませんね!
      私は経験が少ないので、まずはメジャーなところから、攻める必要がありますw
      北海道旅行の日程が近づいてきましたが、ワクワクしますねー。
      気を付けていってらっしゃいませ!

  3. そよ風2号 より:

    北海道から戻りました!
    天気も良く良い旅になりました。
    まだまだ行きたいところたくさんあり、心残りのまま帰りましたが、青森〜東京を自走は、結構厳しい感じでした。
    また行きたくなりますね(^^)

  4. unknown より:

    おかえりなさい!天気が良かったのは何よりですね!
    帰りは自走したのですか〜?なかなかハードですね・・・。
    北海道は広いので、何度行っても楽しめます。
    来年も行かれるのかな? 私は来年も行きたいと思っています!

  5. マーノ より:

    チャリーとチョコレート工場を思い出すのは私達だけでしょうか。笑

    無事帰還お疲れ様でした。
    来年に向けカウントダウンスタートですね。

    • unknown より:

      白い恋人のチョコレート工場という感じでしたw
      マーノさんは、東北をキャラバン中ですもんね~。
      我々の北海道話をまだ聞いていないと思うので、
      東北の自慢話を交えてオフ会をしましょう!w

  6. うまちゃん より:

    たしか5月にエントランスドアの不具合を診てもらいに、バンテックセールス埼玉にいらっしゃた時に、図々しくも車内まで家内と見学させていただくきました「うまちゃん」です。
    私も、明日ZIL522の納車を迎えます。わからない事ばかりで皆さんのブログで勉強してます。何とぞよろしくお願いいたします。
    この夏に北海道に行かれたとの事、私も、2日前倒して、行っていました。家内の実家が帯広なので毎夏北海道に行ってます。今年は網走、根室へ行ってきました。(納車前なので乗用車と旅館です。)残念ながら、道東は今年ほど天気が悪い年は久し振りでした。道北はどおでしたか?
    ブログも始めましたが分からないことがあります。よろしければアドバイスをお願いします。

    • unknown より:

      うまちゃん、ご無沙汰しております!^^
      以前、ご夫婦でお会いしたのを、よく覚えていますよー。
      いよいよ明日ですかぁ〜 ご納車おめでとうございます!ワクワクしますね〜。
      奥様のご出身が、北海道だなんて羨ましい限りです。
      今後は、キャンピングカーで帰省されるのでしょうから、楽しみが膨らみますね!
      道北の天気は、後半下り坂でしたが、7〜8日目以外は、雨もふらず快適でしたよ〜

      ブログを始められたのですね。よろしければ、URLを教えて下さい!
      ぜひ、交流をしましょう。また、分からないことがあれば遠慮なく、コメント下さい。
      それでは、引き続きよろしくお願いします!

  7. うまちゃん より:

      昨日納車でした。今日は、高幡不動尊でキャンピングカーの安全祈願をして、帰りにミシュランの代理店でタイヤをアジリスに代えてきました。来週は房総へ車中泊の予定です。いよいよ皆様のお仲間入りになります。よろしくお願いします。
    私はブログを始めたばかりですが、URLは、http://blogs.yahoo.co.jp/koichiro_ueda555になります。気ままに日記を書いています。よろしければご覧ください。

    • unknown より:

      ご納車、おめでとうございます!
      ちなみに高幡不動尊は、私の地元です(^^
      初トリップは、房総半島なんですね。私もそうでした!
      ブログの方も、覗いてみますね〜。
      オフ会も随時開催していますので、
      気が向いたらご夫婦で参加されると、
      新たな世界が開けますよー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA