エアサス装着!ビフォーアフター

エアサスによる改善効果は想像以上!?

カーセールス・ワタナベさんに預けていたZIL522ですが、装着が完了したとのご連絡を頂きましたので、本日引き取りに行ってきました!

それなりにコストが掛かるので、大した変化が無かったらどうしましょ・・・。なんていう不安も正直ありましたが。結論から言わせて頂くと、「想像以上に走行性能や乗り心地が改善しました!」

もはや、カムロードとは別物と言っても良いぐらいです。

ショックアブソーバー(ランチョ)、前後スタビライザー、増しリーフを装着している状況からの伸び代が、これほどあったとは驚きです。

エアサスを装着するのは後輪だけ。またショックアブソーバーと併用することになります。スタビライザーはリヤは不要ということですが、NGではないので、そのまま装着してもらっています。増しリーフは、エアサスの邪魔をするので外すことになりました。

さてさて、私が感じた、主なベネフィットを以下のとおりまとめてみます!

 

ビフォーアフター

 
マイルドな乗り心地
路面の凹凸による下からの突き上げがかなり軽減され、非常にマイルドな乗り心地になりました。仮に大きな段差でほんの一瞬揺れても、それ以上の揺れ戻しがありません。コンビニやGSへの進入時の段差も、これまでのように、車体が大きく振られることが無く、まるで普通車のようです。

 
急カーブでも、ほとんど傾きを感じない
装着前は、遠心力で車体が外側に傾く感覚があり、例えばJCT進入時のカーブなんかは、スピードをかなり落として曲がっていく感じでしたが、驚くことに、ほとんど傾きません。JCTに限らず、通常の交差点での右折や左折、急なS時カーブでも効果は顕著で、スピードを出していても、普通車のように曲がっていくので、非常に安心して、進入していけます。

 
ブレーキ時の車体縦方向の揺れが皆無
以前は、ブレーキを強めに踏むと、縦方向に揺れを感じていましたが、それがほとんどありませんし、仮に少し揺れても、一回でピタッと止まります。

 
大型車の追い抜きによる、ふらつきが激減
80km走行で、大型車に抜かれてみましたが、まったくと言って良いほど外側に膨らみません。もちろん、ハンドルにごく僅かな感触はありますが、以前と比べれば雲泥の差です。

 
強風による、ふらつきが激減
荒川に掛かる羽根倉橋は、今日も強風でしたが、80kmほどで走行しても、怖さを感じませんでした。もちろん箱型の車体なので、風圧は感じますが、感じているだけで、以前のように、ふらつきません。

 
直進安定性の向上
以前は、一般道でもハンドルを小刻みに微修正しながら、運転するイメージでしたが、そうしたことが無くなりました。1日中、運転していたりすると、この小刻みなハンドリングに腕が疲れますが、今後はより快適に過ごせそうです。

 

エアサスのコストパフォーマンス

エアサス本体、コントロールキット、各種部品代、工賃を考慮すると、コストだけ見れば、高い買い物に見えますが、走行性能や、安全性を考慮すると、私は妥当であると感じました。また、カーセールスワタナベさんの場合、車重を測定した上で、乗車人員の構成、水や荷物などの重量を踏まえ、その車にあったベストチューニングをして頂けますし、納車時には、念入りな走行テストを通じて、各自の好みに合わせたセッティングを微調整して頂けます。

 

*ちなみに、こちらが私のZIL522の測定結果。前後左右のバランスは、他社と比べて優秀な方だと言われましたが、それでも前後でこんなに重量バランスが違う分けですね。よって、後輪の方がストレスを受けるので、ロードインデックスに余剰が無かったり、空気圧の管理や、タイヤ管理を怠れば、後輪の方がバーストの危険性が高まるという分けですね。また、前後の車重を均等に保つのであれば、増しリーフ1枚では、足りてないことになりますね。

また上にも書きましたが、走行安定性と乗り心地が劇的に変化し、キャンピングカーを運転していることを忘れる程の効果を得られますから、これが車と同等の寿命であることを踏まえれば、価格に見合った価値は十二分にあると言えます。

 

総評

私的には、カムロードベースのキャンピングカーであれば、室内のありとあらゆるオプションを検討するよりも優先して、エアサスを取り付けるべきと感じましたし、逆を言えば、これぐらいの走行性能と安全性をデフォルトで担保しないと逆にダメでしょ!っと、無理を承知で、業界関係者には訴えたいです。

「キャンピングカーの走行性能は、こんなもの!」「もう慣れた!」っというユーザー側の妥協に頼っているのが本音かと思いますが、やはり場合によっては、死に関わるものなので、各社安全基準をもっと上げるべきですし、他の何よりも優先して欲しいです!

とは言え、そうはならないと思うのでw カムロードをお乗りの方には、多少無理しても、検討してはどうかと推奨させて頂きます。

コントロールキットは、カムロードですと、アナログと、デジタル(ワイヤレス)の2つから選べます。私は後者ですが、2つの設定を記憶しておけるので、一般道路用の空気圧、高速道路用の空気圧と、瞬時に切り替えができます。もちろん、走行したまま設定を換えることができますよ! また後輪左右の空気圧を換えられますから、停泊中の傾きもレベラーが不要になりますし、足回りを硬くすれば、就寝中の不快な車体の揺れも無くなります。

こちらは、エアサスのメインスイッチ。運転席とセカンドシートの間の支柱に設置されています。

運転感覚は人によって違うので、なかなか他人の言葉では評価しづらいと思いますし、私もそのような視点で、エアサスを装着された方のレビューを見ながら検討しましたが、体験した今は、はっきり言えます。「普通車のような運転感覚になった」というのは、紛れも無く事実でした!!w

↓ ↓ ブログ更新の励みになります。ポチっとお願いします! ↓ ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ

あわせて読みたい

29件のフィードバック

  1. マーノ より:

    相当な改善がみられたみたいデスネ。詳細は今週末よろしくお願いします。

    • unknown より:

      マーノさん、週末にお会いするのを楽しみにしております!
      同郷なので、仲良くしてくださいませm(_ _)m

  2. ららパパ より:

    unknownさん、こんにちわー

    待ちに待ったレポートで、凄く欲しくなっちゃうじゃないですか~~;;^^
    私はまだそれほど遠出したことないので、これくらいが普通なのかな?と思っていたのですが、ここまで明らかに違うとなると考えてしまいます~~(しかし高そうな・・・;;)

    走行中にエアサスいじれたりするのも魅力ですよね~
    あちこち走ってもらって、またお聞かせくださいね^^

    • unknown より:

      ららぱぱさん、こんばんは!
      見積もりだけ見ると、やはり高いと感じると思います。もう少し、安ければもっともっと普及すると思うのですが・・・。
      でも、ビックリするぐらい変わりますし、カーセルスワタナベさんのHPのお客様の声のとおりでした。
      ぜひ騙されたと思って、清水の舞台から飛び降りてみて下さい!(^^

      • ららパパ より:

        Unknownさん、こんばんわー。

        レス遅くてすいません!
        この週末にそんなに遠くないですが、那須まで高速で走ってみたら、今までそんなに感じなかったはずなのに、えらくトラックが通ると弾かれる?感じをうけましたぁー(*_*)

        これも改善されるなんですかね!?

        • unknown より:

          ららぱぱさん、こんばんは!
          エアサスを入れると、トラックの追い抜きも、普通車と同様に、ほとんど気にならなくなりますよ〜。試しに、ご自身の520を横から何度か押して頂くと分かるのですが、現状ですとぐわんぐわん揺れると思います。一方、エアサスを入れると、同様に横から押してもほとんど動きません。
          加えてリヤヘビーが改善されるので、ふらつきも収まりますし、サスも今まで以上に効果を発揮するようになるので、乗り心地が改善されますよ!

          • ららパパ より:

            Unknownさん、またまたおくれてすいません!

            そうですか!!
            確かに横から押したらガンガン揺れるし、子供たちがベッドへ登ったりするだけでも揺れてますよね!

            わかりました!
            夏の旅行に向けて検討してみます!

            いつもアドバイスありがとうございます!!

  3. usami より:

    凄い効果ですね。お金貯まったら速攻エアサスしにいきます。ただ…。大阪の方に向かうと思います。

    • unknown より:

      ぜひ検討してみてください!そして、セッティングについて、いろいろと議論しましょーーー!

      • usami より:

        質問です。就寝のエアサス設定はいくつになってますか?Blogを読みな返しても記載されていないので気になりました。

        • unknown より:

          返信が遅くなりましたー!ごめんなさい。
          設定は、高速道路走行と同じ、43にセットしています!
          もう少し上げれば、より揺れなくなるとは思いますが、
          設定を試す前に、疲れて眠ってしまうので、今度いろいろと試してみますね(汗)
          ちなみに43でも、設置前と比べればで、十分です!(^^)

  4. かっちゃん より:

    流石細かいレポートでとても分かりやすく参考になりました!
    車体のバランスと軽さで効果もはっきりしているのでしょうね。
    今週末のキャンカー談義楽しみにしています(ーー)キッパリ

    • unknown より:

      かっちゃん、いよいよ今週末ですね!
      ところで、初めての参加なので、
      集合時間とか、持参するものとか、何かあれば教えて下さい!(^^
      キャンプ飯は、各自用意するイメージですかね?
      ちなみに、私1人で参加する予定です!

      • マーノ より:

        マーノです。

        ツマミと酒があれば、いいと思います。

        もし良ければ、途中で待ち合わせして一緒に入りませんか。

        そして、ベースも隣でいかがですか。

        • unknown より:

          マーノさん、ご返信ありがとうございます!
          ぜひ、一緒に行きましょー。
          高幡からですと、中央道か、東名使うイメージですよね。
          自宅から高幡までは1時間ぐらいなので、
          その近辺で待ち合わせても良いですよ。

          出発は、金曜の夜でも、土曜の朝でも、どちらでも大丈夫です!
          携帯の連絡先をお知らせしますので、
          こちらのメアドにご連絡下さいませー。
          youichikato1976@gmail.com

          よろしくお願いします。

  5. かっちゃん より:

    レギュラー組は金曜の夜「道の駅なるさわ」で前夜祭をして当日コンボイで入場します。

    料理は一品持ち込みが定番ですがお料理好きなかたや差し入れが多いので食べる物には事足りません。

    ワタシは料理ができないので毎度ビールを差し入れしてますが今回納車オフということで

    ワタシもunknownさんも主役なので最悪カップラーメンがあれば手ぶらで良いと思います。

    ワタシは犬と参加します。

    • unknown より:

      かっちゃん、ご返答ありがとうございます!
      コンボイですかぁ〜。連なって走るのは、楽しそうですね!
      私は今回、マーノさんとコンボイさせて頂こうと思います!
      では、私も差し入れを買って参加させて頂きます〜。
      当日は、何卒よろしくお願い致します!

  6. 亀萬 より:

    悪魔のささやきですか・・・?(笑)
    今年は秋に家の外壁塗装と車検があるのでひとまず来月
    青棒を装着して様子見てみます。
    ご家族の感想も聞いてみて下さい。
    何かいろいろな方のレポ読むと、満足しているのは運転手だけ?
    という記事が多いです(笑)

    • unknown より:

      亀萬さん、こんにちはー。
      私は悪魔ですw

      帰宅時に、小学3年生の長男が助手席に乗っていましたが、
      「ぜんぜん揺れなくなっているー」と言ってましたよw
      まぁあてにならないのでw
      今週末、嫁さんが助手席に、サードシートに長女が座るので、
      感想を聞いてみます。

      っと言いますか、一度で良いので、
      自分がサードシートに座って、走行してみたいですw
      走行中は運転席にしか座ったことが無いので・・・。

  7. ナミッキー より:

    ナミッキーです。
    昨日のふもとっぱらは楽しめましたか?
    まさかのCSWエアサス付きで登場とは…♪
    私、今年で10年目のジルですが、少しずつステップアップ。
    遂にエアサス装着車となり、あらためて遠出が楽しい今日この頃です。
    Captiveにもぜひ参加していただき、これからのキャンカーライフ楽しんでくださいね。

    • unknown より:

      ナミッキーさん、週末はありがとうございました!とても楽しめましたよ!
      深夜遅くまで、キャンピングカー談義をつまみに、お酒をご一緒させて頂き、とても幸せな気分でした!

      早朝お見送りできず申し訳ございません。あの後3時過ぎまで、
      日本酒を飲んでいましたので、爆睡していました(爆)

      Captiveも参加をしたいと思っていますので、ぜひまたご一緒しましょー!
      引き続き、よろしくお願いします!

  8. かっちゃん より:

    ブログUP前で失礼します(笑)
    本日お話したトランシーバーの件で安いのをお勧めしましたが余裕があるのが歴然なので
    有名メーカー品をお勧めします。
    因みにワタシはケンウッドとデミトス(安価)を持っていますが当然ケンウッドに軍配があがります。
    今後仲間内数台で行動する際に必ずお役にたつと思います。

    今後のブログ楽しみにしています。

    • unknown より:

      予定変更で今晩帰宅しましたので、週末までには、キャンプのレポをアップしようと思っています!
      トランシーバーの情報ありがとうございます!
      次回はぜひコンボイをさせて頂きたいので、
      余裕はありませんがw その際は用意して望もうかと思います!
      今後とも、よろしくお願い致します!

  9. いしまさ より:

    初参加お疲れ様でした!!

    初めてで緊張や戸惑いなどあったかもしれませんでしたが、十分楽しまれたでしょうか!?

    これからは同じキャン友、ミニバス仲間として長くお付き合いできればいいなと思っております♪

    自分のブログでもたまにミニバスの記事を上げてますので、暇な時にでも覗きにきて下さい(*^_^*)

    • unknown より:

      いしまささん、先日はありがとうございました!
      初めてのオフ会なので、始めは少し戸惑いましたが、みなさん気さくに声を掛けて頂き、とっても楽しませて頂きました!
      自宅も近いですし、共通点も多いので、ぜひ懇意にさせて下さい(^ ^)v
      ブログの方にも遊びに行きますね!今後ともよろしくお願い致します!

  10. joy より:

    ZIL520の先輩として、いつも有用な情報ありがとうございます。エアサスの効果が、良く分かるコメントありがとうございます。
    今は、クレッソンのガソリン車(家内がディーゼル車の音と軽油の匂いが嫌いで、ガソリン車2000㏄を採用せざるを得ませんでしたが、トルクが小さく、登坂能力に大問題があります。坂道では、LOWでも、ヒイヒイ言って、いつも、ヒヤヒヤものです。今回のZIL520のときは、2WDのディーゼ車に試乗してもらい、やっと、ディーゼル車OKとなりました。やれやれです。)に乗っていますが、約2年前、瀬戸内しまなみ海道で、本州から淡路島に行く際は、横風が強く、ヒヤヒヤものです。乗用車が70km位で、スイスイ行くのを横目で見ながら、30~40km位で、そろそろの巡航です。エアサスがあれば、そんな心配しないで済みそうですね。
    私たちは、大人2人とトイプードルのだけなので、とりあえず、増しリーフとリアスタビライザー(青棒)で納車してもらい(これだけでも、クレッソンよりは大進歩)、様子をみて、エアサスにしようかと思っています。ちなみに、エアサスはバンテック経由ではなく、直接、カーセールス・ワタナベさんに発注ということになりますか?

    • unknown より:

      JOYさん、こんばんは!
      エアサスを今後導入されるのであれば、その際に増しリーフは外すことになり、またリヤスタビライザーは非装着が推奨なので、コスト的に無駄になってしまいます。また、増しリーフは、それを外す費用とU字金具の部品代が別途必要になるので、2-3万円余計に必要となってきます。

      私の場合は、ランチョ、前後スタビライザー、増しリーフを装着した状況で、強風を体験しましたが、それでも怖かったです。ノーマルよりは、良いかとは思いますが、しまなみ海道のストレスを軽減するのであれば、初めからエアサスを装着することをお勧めします!

      もしスタビライザーを入れるのであれば、フロントをノーマルから変えておけば、無駄にはならないので、お勧めです。あとZIL520は車重があるので、緑棒が良いと思います。

      エアサスはV社では扱っていなので、CSWさんに依頼することになりますよ!

      • joy より:

        返信ありがとうございました。最初からエアサスという手もありますね。ご使用になったご経験から、やはり、エアサスの効果は、絶大みたいですね。再考してみます。尚、青棒ではなく、緑棒というのがあるのです。初めて知りました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA