その道のプロに相談!ZIL522のエアサス装着について

エアサスは最後の砦!?

ZILL522が納車されて早2カ月。約2500kmほど走りましたが、一般道路では、特段不満は無いものの、高速道路においては、強風時の横風や、大型バス・トラックの追い抜きによる、ふらつき。またIC進入時のカーブにおけるロールなど、不満点が明確になってきました。

現時点の足回りの装備は、前後スタビライザー、ショックアブソーバー、増しリーフ、インチアップ、ロードインデックスUPとなっていますが、安全性の観点で言えば、及第点に達しているとは言い難いというのが、私の感想です。

そこで最後の砦、エアサスを検討しはじめたというわけです。

不安な点と言えば、現状の装備からエアサスを搭載することで、どの程度の改善が見込めるのかと言うこと。そもそも運転感覚というものは、人それぞれなので、他人のレビューを鵜呑みにするわけにもいきません。

っであれば、その道のプロに相談するべき、ということで、「カーセールス・ワタナベ」さんに訪問してきました。

自宅からは、わずか30分ほどの距離。いつも思いますが、埼玉はキャンピングカーを扱うビルダーやディーラーが凄く多いので、非常に便利!
お店のマスコットキャラクターまで、エアサスなので、どれほど力を入れているかが、よく分かります。

入庫早々、「車重を図っちゃいましょーか!」と言われ、体重測定をしてもらいました。

キャンピングカーは、装備の配置が左右対称で無かったりするので、この時点でバランスの悪さや、車検証との差異が明確になるとのことですが、わりと優秀な結果と言われました。もちろん、4輪のバランスに差異はありますが、割と均等な数値。リヤヘビーなのは確かですが、Vantechも安全性を考慮し、バランスに気を使っていることが良く分かり、流石と感じるところ。ただし、人によっては、発電機を積んだり、その他の快適化、荷物が加わるので、デフォルトの状態から変化が生じるのは、言わずもがなですね。

肝心のエアサスは、このリヤヘビーな状態を、リフトアップによって、前後の車重バランスを整えるのが、主な役割。増しリーフでカバーするなら1枚では足らず、あと2-3枚の追加は必要で、でもそうすると、クルマが跳ねて運転どころではないので、エアサスの出番ということのようです。

横風や、大型車の追い抜きによるふらつきは、結局はリヤヘビーな状況によって、左右に振られやすくなることで生じるそうで、またハンドリングもより安定しますし、サスも本来の力を発揮しやすくなることから、乗り心地も改善されるのだとか。

もちろん、空気圧を自由に調整できるので、高速性能を重視したり、一般道での乗り心地を重視したり、或いは停泊中の揺れを抑制することもできますね!

実際に、自分のZIL520を、横から手で押して揺らしてみると、ゆっさ、ゆっさと揺れるのに対し、エアサスを搭載した同車種では、押してもほとんど動きませんでした。

アットホームな店内で、美味しいコーヒーをご馳走になりながら、お見積もりの説明をして頂きました。
残念ながら、Vantechで装着してもらった増しリーフは、コンフリクトするので外すことに。

また、リヤスタビライザーについては、外したほうが乗り心地がマイルドになるそうですが、一方でキビキビした走りを求めるなら、装着していても良いそうで、こちらはコンフリクトの心配は無く、好みで決めてOKとのこと。

私は、装着したままにし、どうしても気に入らないような状況であれば、後から外すことにりました。

だいたい7~10日ほど預けることになるので、なんだか寂しい気分ですが、新座の駅まで送って頂き、そこから電車で帰宅をしました。

普通車だけが止まった我が家の駐車場が、いつもより広く感じますw

↓ ↓ ブログ更新の励みになります。ポチっとお願いします! ↓ ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ

あわせて読みたい

11件のフィードバック

  1. ららパパ より:

    Unknownさん、こんばんわー

    どんどん進化していきますね!
    とても同じ車とは思えないほど差がついて、自分の勉強不足が情けないですぅー(;o;)

    詳しくは分からないのですが、うちのジルちゃんは、納車時にモンローサスとスタビライザーはつけてもらったのですが、やはり横風や轍ではヒヤッとすることが多かったですが、高速などではあまりスピードを出さないためか、これくらいなのかな?といった感じです。

    エアサス装着後の印象が気になりますぅ!レポートお待ちしてますね!

    • unknown より:

      ららパパさん、こんばんは〜!
      私も横風や、大型車の追い越しには、慣れてきたので、大概は問題無いのですが、それでも突然ヒヤッとする場面が、ちょいちょいあるので、これを積み重ねて行った先に、どこかで事故るのではないか、という不安を感じてしまいました(;;

      ワタナベさんのお話で、私がなるほどなと思ったのは、カムロードは1トン車であるにも関わらず、市場のニーズが、充実した装備を求めるので、ビルダーは商品を売るために、カムロードの走行安定性のキャパーを超えた、架装を施しているというもの。

      普通車に例えれば、高速道路を走って、ヒヤッとすること自体許されない安全基準かと思いますので、キャンピングカーは、そういうもの、というユーザー側の妥協に、助けられているという方が正しいように思いました。

      それでも、カムロードベースのキャブコンには、沢山のメリットがありますし、お気に入りのZIL522なので、エアサスで少しでも安全基準が上がるのであれば、と思い、注文しました!(^^

      来週には仕上がってくると思いますので、またレポートを書きたいと思います!!

  2. usami より:

    やはり、進化はエアサスですか。
    インプレお願いします。

    • unknown より:

      usamiさん、こんばんは!
      もう足回りはエアサスぐらいしか、快適化ポイントが無いので、これで打ちとめです!
      大型トラックが、追い越し車線をすっ飛んでいけるのは、エアサスの効果に違いない!っと信じて、
      納車を待っています。納車されましたら、現状との違いを、評価してみたいと思います(^^

  3. かっちゃん より:

    ワタナベさんの話を聞いてだいぶ気持ちが動いたのではないですか?
    unknown さんの的確なインプレが楽しみです(笑)

    • unknown より:

      ワタナベさんの話を聞く前に、かっちゃんのコメントとブログを読んだことで、既に心が動いてましたw
      納車前後で、諸々お金を使ったので、今後は自制して、お仕事に励みたいと思います!(。-`ω´-)キッパリ!!

  4. 亀萬 より:

    いよいよですね!
    カーセールス・ワタナベさんは場所があまり良くないですよ。
    何たって我が家からも車で30~40分程度ですから。
    クレソンのとき足を運ぼうと思ったのですがね。(笑)
    取り付け終了したら、海ほたるを走ってみてください。レポ楽しみに
    しています。
    今年も北海道は9月の連休を絡めて行こうと思っています。

    • unknown より:

      亀萬さん、こんばんは!
      ご自宅からすぐ近くじゃないですかぁ!ぜひ、話だけでも聞きに行ってみてください(^^
      走行安定性について、ロジカルに説明してくれますし、氏は間違いなくプロです!

      確かに海ほたるは、インプレには持って来いですね!
      でも、一人では心細いので、その時は助手席に座ってください!w

      北海道は9月に行かれるのですね~。私は一足早く、7月中下旬の予定です。

  5. マーノ より:

    とうとう、エアサスですか。

    羨ましいです。
    ZIL5で取り付けした人に聞いたら、性能抜群、諭吉数十枚と聞いて、諦めました。

    夏のボーナス2割引で何もできず、残念。インプレお願いします。

    • unknown より:

      マーノさん、こんばんは!
      夏のボーナスが2割引ですか・・・痛いですね(>_<
      エアサスは、価格に見合うだけの価値があれば、良いのですが、現時点で未知数です。
      納車されましたら、後続の方の参考となるよう、ブログを更新したいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA