2泊3日のクルマ旅:鬼怒川・那須

おかんと妹を連れてクルマ旅

5/2を一日挾んで、GW後半もキャンピングカーでお出かけしてきました!
昨年のGWは仕事が忙しく、休みが全く取れなかったので、今年は2年分遊びますw

今回は、嫁と長女がバスケの練習試合で参加ができなかったこともあり、おかんと妹、それから長男の4人旅。妹が夜勤だったこともあって、AM11:00に出発。いつもより、のんびりモードでスタートしました。

 

道の駅 日光 ~ 松月氷室 移動販売車 2016.5.3

予定では、日光の観光地にでも寄ろうかと思っていましたが、GWの渋滞もあって、日光ICに付いたのが15時。
「道の駅 日光」で遅い昼ごはんを食べたら、予定を変更して入浴予定地の鬼怒川温泉に直行します!

っとその前に、道の駅の向い側にある衣料品店の駐車場に「松月氷室」の移動販売車を発見! 早速、かき氷を頂きました!

それにしても、美味しすぎる。これを食べてしまうと、普通のかき氷は食べられなくなります。

左は紅芋、右はイチゴ。どちらも極上のお味でした。予定変更ですが、非常にラッキーな気分になりましたよ〜

 

ホテル三日月 2016.5.3

鬼怒川温泉の数ある入浴施設の中から、今回はCMでお馴染みのホテル三日月へ。日帰り温泉での利用ですが、車寄せで駐車場の場所を尋ねると、嫌な顔を一つ見せずに、バス専用駐車場に誘導してくれました。駐車する際も、わざわざ後方の誘導までしてくれましたし、遅い到着によって入浴時間が短くなることを察し、時間の延長までご提示頂きました! すばらしいホスピタリティだと思います。

お風呂もこれぞ大浴場と言える大きさで、ゆったりとお湯に浸かることができます。もちろん、露天風呂やジェットバス、サウナも完備。「ゆったり♪ たっぷり♪ の~んびり♪」の歌詞のとおりの内容でしたw

ホテルの前では、15分間の噴水ショーも楽しみました。何気に期待以上の美しさでしたよ!

その後は本日の休憩地点「道の駅 湧水の郷しおや」へ向かい就寝です。

 

那須高原 南ヶ丘牧場 2016.5.4

この日は、夕方までには「みはらしの湯オートキャンプ場」に到着する必要があるので、那須方面へ移動。長男の希望で、宝石探しを体験できる施設に行きましたが、なんと12分間の体験時間の為に3時間待ちと言われ、即効で却下w ただし、側道も渋滞中・・・。渋滞を抜けた先に、運よく牧場があったので、立ち寄ったのがコチラです(^^;

引き続き、強い雨が降っていますが、長男の希望で鱒釣りをし、囲炉裏で焼いて食べることに。釣った魚はリリースできないルールなので、食べる分だけ釣ることになりますが、釣堀の鱒は入れ食い状態であり、肝心の釣りは、2投、1分ぐらいで終わりましたww

お昼は、妹が事前にリサーチしていた、洋食レストランへ。

この頃には、雨がやみ、雲の隙間から太陽が見え隠れするようになりましたよ!

 っがしか~し! 席につくまで1時間待ち・・・。加えて、席についてから、料理が運ばれてくるまで40分待ち。

あまりにお腹がすいたので、450gもあるハンバーグをたいらげましたw
ランチの後は、もう一つぐらい何処かに立ち寄る予定でしたが、食べ終わった時点で15時を過ぎていたので、本日の宿泊地であるキャンプ場に直行です。

 

みはらしの湯オートキャンプ場 2016.5.4

実は納車後のキャンプ場泊は初めてです! 到着をすると、すでに3台ほどのキャンカーと、テント泊のグループが2組、また私が到着したすぐ後に、キャンカーが2台ほど到着し、大変賑やかな雰囲気でした! っでごめんなさい。満喫しすぎて、みはらしの湯では、写真を1枚も撮っていませんw

さて、うな汁さんの図らいで、到着後すぐに、みはらしの湯で入浴。キャンプ場とは思えない、十分な広さの浴場で、混雑に疲れた体の疲れが一気に楽になりました。

今回は、クルマ旅の途中ということもあり、キャンプ道具は軽装でしたから、晩ごはんは適当にPIZAを焼いて食べました。
っというよりも、宴会場の存在を事前に知っていたので、妹とそちらに流れ込みました!

宴会場では、うな汁さん、後から到着された2台の方々と、キャンピングカーについて、いろいろなお話をさせて頂き、大変楽しかったです!
そのうちのお一方は、輸入車を扱う某有名ディーラーの営業の方で、いろいろとお話しが聞けて、勉強になりました。いずれZIL522を乗り換えるタイミングがあれば、検討してみたいと思います。

楽しい話をしていると、時間がすぎるのは早いもので、時計を見ると0時近く。酔いも回って、睡魔が襲ってきたので、ZIL522に戻り、眠りに付きました。

翌朝は、朝8時から、美白化の施行をして頂き、至れり尽くせりです!(詳しくは、ひとつ前のブログをご覧下さい!)

カムロードの美白化で、夜間走行が快適に!?
わずか3,000円で総美白化を、お願いできるキャンプ場! 納車前から、快適化のひとつとして実現したかった、カムロードの総美白化。 プ...

再び、宴会場に戻りたいところですがw 母親と妹の都合で、夕方には自宅沿線の駅に送り届ける必要があったので、早めにキャンプ場を後にしました。

 

大谷資料館 ~地下採掘場跡~ 2016.5.5

浦和への帰り道、様々なアーティストのPVや、企業のCMやイベントに使われた、大谷の地下採掘場跡に立ち寄りました。そこは、広さ2万平方メートルにも及ぶ地下空間で、年間の平均気温が8℃という、異世界。まるで、ロールプレイングゲームのダンジョンに紛れ込んだかのような、世界が広がっています。

内部は、ところどころにライトアップが施され、非常に幻想的な雰囲気。

ここで切り出された大谷石は、かの建築会の巨匠、フランク・ロイド・ライトが設計した、旧帝国ホテルにも使用されたそうです。

ところどころ、オブジェが置いてあったり、アーティストのPVの模様を写した写真が展示されていたりと、なかなか楽しめます。

ブランド力の高い、海外の自動車メーカーや、ファッションブランドが、こぞってCMやイベントに利用するそうなので、どこかのキャンピングカー・ビルダーも撮影に使ってみてはどうでしょうか?w

 

旅を終えて

キャンピングカーが納車されて初めての長期連休。平日を1日挟んだため、連続した旅ではありませんでしたが、それでも各種交通機関や、普通車で旅をしていた時と比べて、断然効率の良い休暇をとることができました。いつでも快適に寝られるアドバンテージは、渋滞の回避はもちろん、フレキシブルな予定の変更、前泊を加えた時間の効率性など、これまでに体験したことのない、ベネフィットでした。

家族はもちろん、初めてキャンピングカーで過ごした母親や妹も、その快適性が大変気に入ったようで、大絶賛でしたよ!

さて、次の大型連休は夏季休暇。すでに北海道に行くことを決めており、今から凄く楽しみにしています。ちなみにその翌年は、九州地方を周遊することも決めていますし、他にも行ってみたい場所が沢山あります。

私の残りの人生で足りるだろうかと、心配にもなりますし、もっと早くに購入を検討すべきだったとも思いますが、これから先は、悔いが残らぬよう、日本中を存分に駆け巡りたいと思っています!

↓ ↓ ブログ更新の励みになります。ポチっとお願いします! ↓ ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ

あわせて読みたい

4件のフィードバック

  1. そよ風2号 より:

    unknownさんこんにちは、
    Captiveの案内来ました、参加してみようと思います。
    このかき氷テンションMAXです、地下採掘場も行きたいです!
    フランクロイドライトの絵画がウチにあり、子供達も興味を持つと思います。
    いつも参考になります、ありがとうございます。
    ウチも夏休みは北海道の計画をしています!
    楽しみですね!

    高速でのカムロードの走行性能は同じく怖い思いをしますね、
    以前のバーノンは車重4.5トンのダブルタイヤ&エアサスで120キロでも安定してました、その代わり燃費リッター2はツライ
    長崎ハウステンボス行った時はガソリン代10万ぐらい使いましたよ・・・・
    フィアットデュカトベースは興味ありますね
    バーノン作った戸川氏よりスロベニアで作られてるアドリアの買いませんか?とセールスされましたが、高いし、国産である事、駐車サイズの面でZILにしました。
    ZILは燃費いいし、駐車しやすいので気に入ってますねー
    京都帰りの燃費はリッター9でしたよ、しかも軽油安い。
    長く乗りたいとおもいます。

    • unknown より:

      Captiveのキャンプに参加されますかぁ~。私も参加予定なので、その際にお会いできそうですね!
      ライトの絵画をお持ちなんて素敵ですね~。そういうネタがあると、お子さん達の記憶にも残りやすいと思いますし、ぜひ足を運んでみて下さい!
      また、そよ風2号さんも、北海道旅行の予定を立てられているのですね~。ベテランの方のアドバイスでは、2週間は休みが欲しい、と言われましたが、流石に難しいので、エリアを分割して、数年に分けて、攻めてたいと思っています!

      ZILは、高速走行が不安定ですよね。リヤヘビーかつ高重心なので、結局フロントが振られます・・・。
      一方で、デュカトベースのキャンカーはノーストレスと聞きますし、燃費もアドリアで12~12kmだそうです。
      でも、家族4人~仕様ですと、7メートル級になってくるので、やはりキャブコンがベスト!かなと思っています(^^

      そうそう、Youtubeで見ましたが、アドリア コンパクトに後部スライドアウト・モデルがリリースされるようです。
      この方法論は、ぜひ日本のビルダーも検討して欲しいですし、日本の環境にこそ、スライドアウトがマッチすると思っています。

  2. ララパパ より:

    unknownさん、こんにちわ~

    ララちゃんパパあらため、ララパパです。
    栃木にいらしてたんですね~、宇都宮に移り住んで3-4年経つのですが、鬼怒川や日光に行ったことがなかったので、また参考にさせていただきます^^

    北海道旅行ですか~いいですね!私も夏休みに!と思っていたのですが、ワンちゃんがいるので、フェリーで寂しい思いをさせたくない!とか、いきなり北海道なんて!など・・・妻の激しい反対で・・・w
    おそらく行けそうにありません。

    まずは近場で、ブログを参考にさせて頂き、あちこち回ってみて慣れて行きたいと思っています~。
    今後も参考にさせてくださいね^^ 

    • unknown より:

      ララパパさん、こんばんは!
      お住まいが宇都宮なんですね~。今回、戦場ヶ原でハイキングをしたかったのですが、時間的に外したので、近いうちに行こうと思っています(^^ 次は餃子も食べたいです!

      奥さんの反対ですか・・・。狭い車内で何日も過ごすことに、抵抗があるのかもしれませんね~。
      でも、ショートとリップを充実させて、楽しい思い出を積み重ねていけば、意識合わせしていけると思いますよ!
      うちの嫁さんも慎重派なので、当初の旅では、2-3泊に留めたいと言っていましたしw
      今では「キャンピングカーいいは!快適!!」と言って、どこへでも付いて来てくれます(^^

      長期休みは年に2-3回が限度ですし、私自身も、ショートトリップをもっと、充実させたいです!
      引き続き、様々な情報交換をしましょー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA